FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2012年バックナンバー
  5. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第148回:ストラテジ「MACD+RSI」

更新日:2012年1月18日

今週からクイックチャート・トレードでスタートした自動売買機能、既に使われている方も多いと思います。VPSを申し込んでリモートデスクトップ接続を行えば、24時間自動売買が可能となります。

16日のオンラインセミナーでは、自動売買機能の概要とVPSについてお話しさせていただきましたが、23日は後編という位置付けで具体的なストラテジの利用法についてお話しさせていただく予定です。口座開設者の方限定となりますが、お時間があえば是非ご参加ください。

また、自動売買のコンテンツも用意されていますので、併せてご参照いただければ幸いです。

前回のレビュー

前回は、DMIと平均足を組み合わせ「スイス円でのスイス売り」をおすすめ通貨ペアとしました。その後のスイス円の動きを見てみましょう。

※チャートはクリックで拡大できます

グレーの点線(縦カーソル)の8時間足が前回執筆時点(11日13:30、80.82レベル)、そしてその1本前のピンクで囲った8時間足が売りシグナルが出た11日0時の足となります。その後すぐに、スイス円は80.43まで下がったものの、81円台半ばへと上昇、また80円台前半へと下降と、基本的にもみあいを続ける展開となりました。上下ともにあまり動きが無かったということで、今回の評価は△としたいと思います。

ストラテジ「MACD+RSI」

さて、16日のセミナーでも予告しましたが、自動売買機能搭載にあわせてマーケットビューもしばらくの間衣替えしてお送りしたいと思います。具体的にはQCTに搭載されている10種類のサンプルストラテジ(yyから始まるストラテジ)に焦点をあて、具体的にどの程度の利益確定条件とロスカット条件を入力すればよいのか、30分足と5分足を例に毎回解説していきます。

今回は、衣替え後の第1回目ということで「MACD+RSI」のストラテジを見てみましょう。このストラテジは、『FXデイトレシステム投資術』(p.187〜)の「システムA」を自動売買用に単純化させたものです。

下のチャートを見ていただくとわかりますが、MACDの0ラインをフィルターに、短期RSIが売られ過ぎ、買われ過ぎでエントリーする手法です。トレンド発生後の押しや戻りのタイミングを計るのに適しているストラテジと言えます。

※チャートはクリックで拡大できます

MACDのパラメータは一般的な12期間と26期間を使っていますが、RSIは3期間と極端に短いパラメータとしています。そして、売買シグナルは以下のような条件で出しています。

  • 買い:MACDが0以上、かつRSIが10に到達
  • 売り:MACDが0以下、かつRSIが90に到達

エントリー条件はこのままに、利益確定条件とロスカット条件を取引する通貨ペアと時間枠に合わせて変化させることを考えます。初期値にはそれぞれ20PIPSと10PIPSが入っていますが、この部分だけをストラテジエディタで変えることになります。下の例は利益確定条件のタブからPIPSを選択した状態ですが、値の部分を変えるだけなので簡単ですね。

今回は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要3通貨ペア、そして、時間枠は30分と5分の組み合わせで以下のような利益確定条件とロスカット条件を使ってみます。これは、買いと売り両方を行う前提で、それぞれに同じ値を入力します。

ドル円5分足

(現状このストラテジとは相性が悪い)

ドル円30分足

利益確定=50PIPS

ロスカット=5PIPS

ユーロドル5分足

利益確定=50PIPS

ロスカット=20PIPS

ユーロドル30分足

(現状このストラテジとは相性が悪い)

ユーロ円5分足

利益確定=50PIPS

ロスカット=20PIPS

ユーロ円30分足

利益確定=35PIPS

ロスカット=12PIPS

なお、これらのPIPS設定値は2012年1月16日週の段階で比較的よいと考えられるものを示していますが、今後の動き次第では変わる可能性が高いものです。

今週のストラテジ

今回はこれらの中から、比較的動きの大きいユーロドル5分足のストラテジをVPS上のFX1(デモ環境)で走らせてみることにします。

※チャートはクリックで拡大できます

どのような結果になるのかは来週見てみることにしましょう。

 

連載にあたってのリクエスト、質問等はいつでも歓迎です。口座開設者限定とさせていただきますが、セントラル短資FX「為替セミナー」サポートサイト外部リンク にて承ります。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

次世代型FXツールを体感

クイックチャート・トレード

クイックチャート・トレードはチャート分析、注文取引、ポジション管理など高度なチャートトレード・システムです。

取引をはじめる

口座開設オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)