FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2011年バックナンバー
  5. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第132回:ピボットとRSI(2)

更新日:2011年9月28日

今週に入ってから急に涼しくなり、街路樹の植え込みからは虫の鳴き声。すっかり秋らしくなりました。東京はこの2日朝晩は肌寒いくらいです。景気の冷え込みは勘弁願いたいですが、涼しくなってほっとしています。

前回のレビュー

前回は、ピボットのR2、S2での逆張り手法にRSIをフィルターとして、エントリー(売買の仕掛け)とエグジット(利食い、損切り)をセットにして主要通貨ペアを見ましたが、執筆時点ではエントリーの水準に達していなかったため、ドル円(既に売買完了)とポンドドル(条件満たさず)を除いた全ての通貨ペアで、売買のセットアップのみを示し結果を見ましょう、ということで終わりました。

あえて、チャートを載せるほどではありませんので、前回掲載したものに書き加えてみます。

ユーロ円

103.46で買い(未到達) 
→ 未到達のまま終了

ユーロドル

1.3529で買い(未到達) 
→ 未到達のまま終了

ポンド円

119.42で買い(未到達)
→ 119.42で買い、終値(118.46)でクローズ

スイス円

85.09で買い(未到達)
→ 85.09で買い、終値(84.94)でクローズ

ドルスイス

0.8991で売り(未到達)
→ 未到達のまま終了

こうして見ると、どちらもエントリー後、利食いにも損切りにも到達しなかったため、終値で自動的にクローズの条件に引っかかって終了しました。ドルスイスは、まだ良いとしても、ポンド円の1円近い損失と合わせると111ポイントの損失、まったく冴えない結果となってしまいました。今回の評価は×です。

ピボットとRSI(2)

前回はピボットとRSIを使いましたが、今回も同じテクニカルの組み合わせを使って、セットアップのみ変えることを考えてみます。1日の間でピボットのS2、R2のレベルに到達するチャンスは少ないということもあり、今回は、エントリーの水準をS1、R1と近づけることを考えます。つまり、R1に達したら売り、S1に達したら買いを考え、ここでも、フィルターとしてのRSIは、3日RSIが売りの場合は75%以上、買いの場合は25%以下に達していることを条件とします。

今回はスイス円のチャートをご覧ください。

※チャートはクリックで拡大できます

9月27日段階でRSIが100%と買われ過ぎとなっていますので、R1に到達したら売りということになります。R1は86.37ですから、86.37に到達したら売りエントリーです。今回は、利食いをピボットレート(85.37)、ストップをR2(87.01)というように考えてください。前回よりもエントリーのチャンスは増えるはずですが、それでもエグジット(利食い、損切り)に到達しないこともあるでしょうから、その場合は前回同様にNYの終値でクローズとします。まとめると以下の通りです。どちらかと言うと、今回の組み合わせの方が一般的かもしれませんね。

  • 買い: RSIが25%以下で、S1に達した時。
            利食いは、ピボット、ロスカットはS2
    売り: RSIが75%以上で、R1に達した時。
            利食いは、ピボット、ロスカットはR2

今回も、売買シグナルが出ている主要通貨ペアを探してみることとしますが、無い場合には、前回同様に条件が整う可能性がある主要通貨ペア、次にマイナー通貨ペアと見ていくことにしましょう。

今週のおすすめ通貨ペア

ドル円

77.06で売り(未到達)

ユーロ円

105.25で売り(未到達)

ユーロドル

1.3675で売り(未到達)

ポンド円

120.81で売り(未到達)

ポンドドル

1.5814で売り(未到達)

スイス円

86.37で売り(未到達)

ドルスイス

0.8900で買い(未到達)

今回も残念ながら、到達している通貨ペアはありませんでした。上記、7通貨ペアのどれかが無理でも、全通貨ペアの中では今日のうちに結果が出ることは間違いないでしょう。今回はなんとか勝ち越しを期待したいところですが、結果は明日わかりますね。

連載にあたってのリクエスト、質問等はいつでも歓迎です。口座開設者限定とさせていただきますが、セントラル短資FX「為替セミナー」サポートサイト外部リンク にて承ります。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

次世代型FXツールを体感

クイックチャート・トレード

クイックチャート・トレードはチャート分析、注文取引、ポジション管理など高度なチャートトレード・システムです。

取引をはじめる

口座開設オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)