FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2011年バックナンバー
  5. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第117回:デュアルRCIとRSI

更新日:2011年6月15日

先週もお知らせしましたが、明日6月16日(木)から3か月連続で「誰でもQCTのストラテジを組めるようになる」ことを目的としたセミナーが開催されます。会員の方は、ご参加いただければ幸いです。申し込みは以下のページからどうぞ。

【セミナーインフォメーション】

前回のレビュー

前回は、ADXをフィルターにしたドンチャン・ブレークアウト(HLバンド)によって、4時間足チャートで「ドルカナダでのドル売り」をおすすめ通貨ペアとしました。その後のドルカナダの動きを見てみましょう。

※チャートはクリックで拡大できます

売りシグナルが出た足(7日16時の4時間足)がピンクで囲ったローソク足で、前回執筆時点(15日11:30、グレーの縦カーソル)では、「戻しも入り、0.9788レベルとなっています」と書きました。この0.9788レベルをベースに考えると、その後0.98台前半に一時的に乗せたものの基本的には上値の重たい展開を続け、昨日のNY市場では安値0.9672を付けています。今回は〇の評価で良いですね。曲がり続けず、ちょっと安心しました。

デュアルRCIとRSI

今回はオシレータ系の指標からRCIとRSIを使ってみます。RSIをフィルターにデュアルRCIのゴールデンクロス(GC)とデッドクロス(DC)を売買シグナルと考えてみましょう。今回使うチャートは8時間足に戻ります。

まず、RSIのフィルターですが、パラメータを8期間とし、買われすぎを75以上、売られすぎを25以下とします。この買われ過ぎゾーンにおけるデュアルRCIのDCを売り、売られ過ぎゾーンにおけるデュアルRCIのGCを買いとします。

デュアルRCIについては。「第47回: デュアルRCI」で扱いましたが、簡単に説明をしておきますと、5期間と21期間の2本のRCIを表示させ、−100%〜−50%の間(下側4分の1)で5期間RCIが21期間RCIを上抜けた場合を買い、+50%〜+100%(上側4分の1)の間で5期間RCIが21期間RCIを下抜けた場合を売りとします。

ドル円の8時間足チャートをご覧下さい。買われ過ぎゾーンを黄色、売られ過ぎゾーンを水色で着色しました。まず中段の8期間RSIに着目し、RSIが買われ過ぎ、売られ過ぎになっていないかを確認します。

次のステップが、デュアルRCIです。RSIが買われ過ぎの場合、同じ黄色のゾーンでRCIのDC(緑のRCIが青のRCIを上から下にクロス)が起きていないかを見ます。このチャートの中ではありませんでした。RSIが売られ過ぎの場合、同じ水色のゾーンでRCIのGC(緑のRCIが青のRCIを下から上にクロス)が起きていないかを見ます。このチャートの中では黒の丸で囲った場所(3か所あります)が、条件にあてはまっています。

※チャートはクリックで拡大できます

まとめると以下のようになります。

  • 買い: RSIが25以下で、RCIが下側4分の1(−50 〜−100)でGC
    売り: RSIが75以上で、RCIが上側4分の1(+50 〜+100)でDC

このルールに沿って主要通貨ペアで直近に条件にあてはまる通貨ペアをチェックします。

今週のおすすめ通貨ペア

ドル円

 

ユーロ円

 

ユーロドル

13日16時の8時間足で買い

ポンド円

 

ポンドドル

 

スイス円

 

ドルスイス

 

主要通貨の中ではユーロドルしかシグナルが出ておらず、またあまり新鮮なシグナルではありませんので、他の通貨ペアにも拡大して確認しましたが、今回はユーロドルがもっとも直近のシグナルであったため、「ユーロドルでのユーロ買い」をおすすめ通貨ペアとします。

なお、ローソク足の単位でカーソルを動かすと、厳密にはRCIが下側4分の1ではありませんが、実際にクロスの起きている場所が下側4分の1ということで、条件を満たしていると考えています。

連載にあたってのリクエスト、質問等はいつでも歓迎です。口座開設者限定とさせていただきますが、セントラル短資FX「為替セミナー」サポートサイト外部リンク にて承ります。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

次世代型FXツールを体感

クイックチャート・トレード

クイックチャート・トレードはチャート分析、注文取引、ポジション管理など高度なチャートトレード・システムです。

取引をはじめる

口座開設オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)