FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2011年バックナンバー
  5. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

ゴールデンウィーク期間中の「マーケットビュー」掲載予定について
4月末から5月上旬のゴールデンウィーク中、誠に勝手ながら『マーケットビュー』は以下のスケジュールで掲載させていただきます。 何卒よろしくお願いいたします。

日付

掲載

ご執筆者

4月25日(月)

野村雅道氏

4月26日(火)

和田仁志氏

4月27日(水)

山中康司氏

4月28日(木)

津田穣氏

4月29日(金)

×

5月2日(月)

野村雅道氏、当社社員

5月3日(火)

×

5月4日(水)

×

5月5日(木)

×

5月6日(金)

津田穣氏、松崎美子氏

※「○」は掲載日、「×」は掲載をしない日となります。

第111回:かんたんエディタQとストラテジエディタの合わせ技

更新日:2011年4月27日

すっかり暖かくなりました。東京では気温が朝から22度と歩いていると汗ばむ陽気です。今週末からゴールデン・ウィークとなりますが、出かけるにはいい季節になったなと感じます。なお、来週水曜(4日)は祝日にあたり、マーケットビューの掲載はお休みとなりますので、次回の掲載は5月11日です。

前回のレビュー

前回は、MACDヒストグラムをフィルターに、スロー・ストキャスティクスを売買のきっかけに使って「スイス円でのスイス買い」をおすすめ通貨ペアとしました。その後の動きを8時間足チャートで見てみましょう。

※チャートはクリックで拡大できます

買いシグナルの出た8時間足が緑で囲った足(20日0時)、前回執筆時点(20日8時)はグレーの縦カーソルで示した足となっています。スイス円は、その後93円台に乗せ、押しが入った時にも執筆時点(92.10レベル)の水準まででした。その後再び上昇し、昨日には93円台後半まで上昇しています。今回の評価は〇でよいでしょう。

かんたんエディタQとストラテジエディタの合わせ技

今回は、「かんたんエディタQ」と「ストラテジエディタ」の合わせ技というタイトルで、技術的な記事を書いておきます。

「かんたんエディタQ」はプログラミングを意識せず、文字通りかんたんにストラテジを組むことが可能ですが、「ストラテジエディタ」のように細かな売買ルールを作成したり、その他のテクニカル指標を使ったりすることは出来ません。

たとえば、2本の移動平均線のゴールデンクロス(GC)とデッドクロス(DC)をストラテジとして組む時に、単純移動平均ではなく指数平滑平均(EMA)を使いたいと思っても、そのままでは出来ないわけです。しかし、ここであきらめてしまうのはもったいないことです。2本のEMAによるGCとDCのストラテジ程度でしたら、「ストラテジエディタ」で組んでもそれほど大変ではありませんが、「かんたんエディタQ」を組み合わせればかなりの部分の手間を省くことが可能です。

まず、似たような枠組みのストラテジを「かんたんエディタQ」から選びます。今回の場合、ゴールデンクロスならば、単純移動平均線のGCを選択し、仮にパラメータを4期間と18期間として、ストラテジを登録します。このストラテジをエクスポートし、「ストラテジエディタ」からインポートすると、以下のようになっているはずです。

このプロパティ部分で、変更したい場所を選択し変更すればEMAのGCに早変わりです。

このような方法を使えば、かなり複雑なストラテジも比較的短時間に組むことが出来るはずです。

ページの関係上、ここでは細かい部分まで書くスペースはありませんが、「かんたんエディタQ」と「ストラテジエディタ」を使って誰にでも簡単にストラテジを組むことが出来る『FXデイトレシステム投資術』という本が5月25日に発売されることになりました。GW明けのマーケットビューでは宣伝も兼ねて、内容についてもう少し詳しく書かせていただこうかなと思っています。

今回は間が空きますので、上記の「ストラテジエディタ」で作成した手法に、1%の利益確定条件と0.5%のロスカット条件も組み合わせて、GCの買い、DCの売りが直近に出ているものをおすすめ通貨ペアとしましょう。

以下のチャートは、ドル円の8時間足の例ですが、「ストラテジエディタ」のシグナル関連機能を使ってGCとDCの場所に付箋を付けてみました。

※チャートはクリックで拡大できます

それでは、主要通貨ペアの状態を見てみましょう。2日以内にGC、DCが起きているものを記してあります。

今週のおすすめ通貨ペア

ドル円

 

ユーロ円

27日0時の足でGC(ユーロ買い)

ユーロドル

 

ポンド円

25日16時の足でDC(ポンド売り)

ポンドドル

 

スイス円

25日8時の足でGC(スイス買い)

ドルスイス

 

今回、もっとも直近で売買シグナルが出ているのはユーロ円でした。

最近は、頻繁にGC、DCが出ているのは気がかりですが、1%の利益確定条件と0.5%のロスカット条件を組み合わせているので、安心して(?)再来週まで様子を見ながら、「ユーロ円でのユーロ買い」をおすすめ通貨ペアとします。

それでは、よいゴールデン・ウィークをお過ごしください。

連載にあたってのリクエスト、質問等はいつでも歓迎です。口座開設者限定とさせていただきますが、セントラル短資FX「為替セミナー」サポートサイト外部リンク にて承ります。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

次世代型FXツールを体感

クイックチャート・トレード

クイックチャート・トレードはチャート分析、注文取引、ポジション管理など高度なチャートトレード・システムです。

取引をはじめる

口座開設オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)