FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2010年バックナンバー
  5. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第92回:3本のEMA

更新日:2010年12月15日

先週に続いて、年内最後のオンラインセミナーの御案内です。
明日夜8時からの開催で、テーマは「フィボナッチ」です。

内容はQCTに含まれるフィボナッチ以外にも広くフィボナッチ全般の考え方をカバーします。考え方さえわかれば、電卓で十分に計算できますし、計算のためのサイトも作ってありますので、そちらも使いながら進めていく予定です。
視聴は口座開設者の方限定となりますが、多数の参加をお待ちしております。

前回のレビュー

前回は、CCIのゼロ・ライン抜けから6本経過したところを売買シグナルとする考え方から「カナダ円でのカナダ売り」をおすすめ通貨ペアとしました。
その後の動きを見てみましょう。

かんたんエディタQのサンプルストラテジとして入っているRSIとMACDの組み合わせを用いて、RSIが25以下でのMACDのゴールデンクロス、同75以上でのデッドクロスを条件に「ドル円でのドル売り」と「ポンドドルでのポンド買い」をおすすめ通貨ペアとしました。
いつも通り、その後の動きを見てみましょう。

※チャートはクリックで拡大できます

CCIがゼロ・ラインを下抜けたのが赤い矢印で示した個所で、そこから6本目のローソク足を赤で囲ってあります。また色が薄くて見にくいですがグレーの縦線 (売りシグナルが出てから2本目のローソク足) のある時間帯が前回の執筆時点 (7日午前) のローソク足です。これは、底値で売ってしまっていますので評価は×以外にあり得ないのですが、その後買いシグナルに転じています。
前回執筆時点の次のローソク足でゼロ・ラインを上抜け(緑の矢印)、そこから6本目のローソク足を緑で囲ってあります。こちらはその後83.66まで上がっていますので、まだよしというところですね。

3本のEMA

移動平均線を複数使う手法はこれまでにも何度か紹介してきましたが、今回は3本のEMA (指数平滑移動平均) を用いてみましょう。最近、マイナーな手法の紹介が多く、かつ結果がよろしくないので、基本的な移動平均に戻ろうというところですが、果たしてどうでしょうか?

3本の単純移動平均線を使い、移動平均線の順序から売買シグナルを考える方法は第30回 (3本の移動平均線) で扱いました。今回は若干早目に売買シグナルを出すことを目的に移動平均線をEMA (パラメータは同じ=4, 9, 18期間) とし、また移動平均線の順序ではなく3本の移動平均線と終値との位置関係を考えることにします。

まとめると非常にシンプルで、以下のようになります。

  •  買い:終値が3本のEMAよりも上にある
  •  売り:終値が3本のEMAよりも下にある
  •  中立:終値が3本にEMAの間にある

サンプルとしてドル円の8時間足をご覧ください。

ドル円8時間足

※チャートはクリックで拡大できます

買いの条件にあてはまるローソク足に緑の矢印 (↑) を、売りの条件にあてはまるローソク足に赤の矢印 (↓) を付記してあります。ワークしている場所、していない場所がありますが、急な切り替えしやもみあいに弱いのはトレンド系指標、特に移動平均線ではよく見られる弱点ですね。

サンプルのドル円チャートのように、売りシグナルが出ていても、その後終値が3本の移動平均線の間に入り込んだ場合は中立となりますが、終値の位置が3本の移動平均線の間に入り込み、いったん中立となった後に、再度3本の移動平均線を上抜け、下抜けとなった場合は、売買シグナル (リエントリー=同方向のポジションを建て直す) と考えることとします。

それではいつも通り、直近で売買シグナルが出ている通貨ペアを探します。

今週のおすすめ通貨ペア

ドル円

中立

ユーロ円

13日8時の足で買い (リエントリー)

ユーロドル

13日16時の足で買い

ポンド円

14日16時の足で売り、ただし執筆時点で中立に転じそう

ポンドドル

14日16時の足で売り

スイス円

7日16時の足で買い

ドルスイス

13日16時の足で売り (リエントリー)

ポンドドルでのポンド売り

今回はポンドドルの売りがもっとも条件に近いため、「ポンドドルでのポンド売り」をおすすめ通貨ペアとします。

連載にあたってのリクエスト、質問等はいつでも歓迎です。口座開設者限定とさせていただきますが、セントラル短資FX「為替セミナー」サポートサイト 外部リンク にて承ります。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

次世代型FXツールを体感

クイックチャート・トレード

クイックチャート・トレードはチャート分析、注文取引、ポジション管理など高度なチャートトレード・システムです。

取引をはじめる

口座開設オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)