FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2010年バックナンバー
  5. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第86回:ローソク足パターン (十字線)

更新日:2010年11月4日

昨日、日本は祝日でしたが米国では中間選挙、そしてFOMCの資産買い取り決定と、海外市場では振れる展開となっています。今後も中期的なドル安傾向の中で、不安定な相場が続きそうですから、ストップオーダーを含めて証拠金の管理はきちんとしておきたいものですね。

前回のレビュー

まずは前回のレビューから。前回は、ローソク足パターンから天井圏や底値圏で出やすい足型として「はらみ」を紹介し、それをQCTの売買シグナルで表示しながらRSIと組み合わせ、「ポンドドルでのポンド売り」をおすすめ通貨ペアとしました。その後の動き8時間足で追ってみましょう。

ポンドドルでの8時間足

※チャートはクリックで拡大できます

前回は、条件的にはRSIが買われ過ぎとは言えない水準 (64.32) で、しかもローソク足のパターンが出てから (赤丸で囲んだ「はらみ」) 、執筆時点 (10月28日午前、縦の点線カーソルのローソク足) までに既に下げていたため、おすすめとも言えないものでしたが、やはり「はらみ」のシグナルが出て、執筆時点までの下げで方向転換は終わってしまったようです。その後は、再び上昇に転じ、1.6の大台を回復する流れとなりました。今回も評価としては×ですが、ローソク足のパターンが出た段階で、他のテクニカルと組み合わせて考えると悪くないと思いますので、参考にしてみて下さい。

ローソク足パターン (十字足)

今回もローソク足パターンについてです。

ローソク足パターンには「買い」のパターン、「売り」パターン、そして前回紹介したような「天井・底値」に出るパターンの3つがあります。
天井・底値に出るパターンには、「かぶせ」・「さしこみ」、「はらみ」以外にも「つつみ」、「カラカサ」・「トンカチ」、そして各種「十字線」(同時線とも)があります。今回はわかりやすい「十字線」を取り上げてみましょう。

「十字線」というのは、始値=終値の時に現れるローソク足で、「寄り引け同事線」とも言われますが、バリエーションとしては、寄り引けの上下にどのような形で上ひげ、下ひげが出ているかで面白い名前が付いています。まずは、下の図をご覧ください。

左から、「星」 (レンジが無い、FXではあり得ないですね) 、通常の「十字線」、「トンボ」 (上ひげが無い十字線、底値圏で出た場合に注意) 、「トウバ」 (下ひげが無い十字線、天井圏で出た場合に注意) 、と呼ばれる十字線の代表的なパターンです。
トウバは塔婆から来ていますが、ローソク足のパターンには独特の名前が付いていて面白いですね。ちなみに、トンボに実体部分があると (レンジがあると) 「カラカサ」、トウバに実体部分があると「トンカチ」と呼ばれます。

今回は「十字線」の各種バリエーションと、「カラカサ」、「トンカチ」のように多少は実体部分があるパターンまでを含めて広義の十字線とし、チャートを見てみましょう。前回同様、RSIを組み合わせて、天井圏、底値圏を判断、以下のような条件で8時間足を見てみることとします。

買い:9日RSIが30以下で、広義の「十字線」が出現
売り:9日RSIが70以上で、広義の「十字線」が出現

それでは、このパターンを用いて見て直近に売買シグナルが出ている通貨ペアを探してみます。下のチャートはポンドドルの8時間足ですが、ごく直近に十字線が出ているのがわかります。 (赤で囲ったローソク足)

今回もRSIが61.22と条件を満たしていないのが気になりますが、ローソク足パターンとしてはかなりきれいです。他にも広義の十字線と考えられるローソク足を青で囲ってみました。

今週のおすすめ通貨ペア

ドル円

 

ユーロ円

 

ユーロドル

 

ポンド円

 

ポンドドル

4日0時〜の8時間足が十字線(ただし、RSIは70未満)

スイス円

 

ドルスイス

 

今回は先週のリベンジとなるか、また中途半端なシグナルで×評価となるか、「ポンドドルでのポンド売り」をおすすめ通貨ペアとします。

なお、十字線は目で見て簡単にわかるパターンですから、今回は特に売買シグナルは作っていません。

連載にあたってのリクエスト、質問等はいつでも歓迎です。口座開設者限定とさせていただきますが、セントラル短資FX「為替セミナー」サポートサイト 外部リンク にて承ります。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

次世代型FXツールを体感

クイックチャート・トレード

クイックチャート・トレードはチャート分析、注文取引、ポジション管理など高度なチャートトレード・システムです。

取引をはじめる

口座開設オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)