FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2010年バックナンバー
  5. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

ゴールデンウィーク期間中の「マーケットビュー」掲載予定について
誠に勝手ながら、期間中、以下のスケジュールで掲載させていただきます。
( * イレギュラーな掲載予定日です。)

4月26日(月)

執筆者:野村雅道氏

4月27日(火)

執筆者:和田仁志氏

4月28日(水)*

執筆者:山中康司氏、小瀬正毅氏 

4月29日(木)

4月30日(金)*

執筆者:野村雅道氏、当社社員

5月3日(月)

5月4日(火)

5月5日(水)

5月6日(木)*

執筆者:山中康司氏、小瀬正毅氏

5月7日(金)

執筆者:当社社員

第59回:移動平均線+RSI+MACD

更新日:2010年4月28日

春らしい気候になかなかならないですね。明日からゴールデンウィークとは思えない天気です。
さて、前回のセミナーはギリギリのお知らせでしたので、今回は早めに。次回5月のオンディマンドセミナーは5月13日の予定です。口座開設者の方は、以下のページをご覧ください。

前回のレビュー

それでは、前回のレビューです。前回は、売買シグナル機能の「ボリンジャー到達」にボリンジャーバンド・ディファレンシャルを使い、「NZドル・ドルでのNZドル売り」をおすすめ通貨ペアとしました。やや時間が経過している(21日執筆に対して、シグナルは15日)という問題はあったのですが、その後の動きを見てみましょう。

※チャートはクリックで拡大できます

白い縦線のカーソルが前回執筆日(21日)で、ピンクの矢印で示したシグナルが15日時点のシグナルとなります。21日以降はもみあいを続けたものの、26日に大きく上昇、翌27日に下落という動きを辿りました。23日にも「上ボリンジャー到達」のシグナルが出ていますが、こちらも週明け26日の上昇で首をかしげる結果となったでしょう。
今回も、×の評価となります。最近、クイックチャート・トレードに残された指標を使ってのピックアップとなっていることもあり、どうも冴えない結果が続きます。申し訳ないです。

移動平均線+RSI+MACD

先週、売買シグナル機能も残すところひとつと書きましたが、移動平均線の「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」が残っていましたね。ただ、このテーマは第29回の2本の移動平均線でも扱いましたので、今回は3つの指標を組み合わせて判断することを考えてみましょう。移動平均線、RSI、MACDの3つですが、RSIは第56回で扱ったRSIの50ライン抜け、MACDは第54回で扱ったMACDとシグナルのクロスとなります。

詳細は各回をご参照いただくとして、簡単にまとめると以下のようになります。

1. 移動平均線(5日、21日)

買い:5日移動平均線>21日移動平均線 (ゴールデンクロス状態、以下GC)

売り:5日移動平均線<21日移動平均線 (デッドクロス状態、以下DC)

2. RSI(9日)

買い:RSIが50以上

売り:RSIが50以下

3. MACD(12日、26日、9日)

買い:MACD>シグナル

売り:MACD<シグナル

これら3つをまとめると以下のようになります。

  •  買い:GC状態+RSI50以上+MACDがシグナルより上
  •  売り:DC状態+RSI50以下+MACDがシグナルより下

ドル円の日足チャートに、1の条件は売買シグナル機能を使って表示させてみましょう。(2と3については表示がゴチャゴチャになるため、指標のみを表示)

※チャートはクリックで拡大できます

最上段に、3つとも買いの条件がそろった「買い」の時期には「黄緑」のマークを、3つとも売りの条件がそろった「売り」の時期には「赤」のマークを付けてみました。割と多くの期間で3つの指標が同じ方向のシグナルを出していますね。

今回は、直近でこれら3つの指標が同じ方向のシグナルを出している通貨ペアを探してみます。順に、主要通貨ペアの状況を見ていくことにしましょう。

今週のおすすめ通貨ペア

ドル円

 

ユーロ円

22日にユーロ売りシグナル

ユーロドル

22日にユーロ売りシグナル

ポンド円

 

ポンドドル

 

スイス円

22日にスイス売りシグナル

ドルスイス

22日にドル買いシグナル

ドル円、ポンド円、ポンドドルは現状方向が揃っていませんし、残りは全て22日にシグナルが出ています。せめて今週に入ってからシグナルが出ているものを探すべく、全通貨に対象を広げてみます。

すると、豪ドル・ドルが直近27日(縦カーソル)に売りシグナルが出ていることがわかります。

※チャートはクリックで拡大できます

今週は「豪ドル・ドルでの豪ドル売り」をおすすめ通貨ペアとします。

連載にあたってのリクエスト、質問等はいつでも歓迎です。口座開設者限定とさせていただきますが、セントラル短資FX「為替セミナー」サポートサイト外部リンク にて承ります。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

次世代型FXツールを体感

クイックチャート・トレード

クイックチャート・トレードはチャート分析、注文取引、ポジション管理など高度なチャートトレード・システムです。

取引をはじめる

口座開設オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)