FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2010年バックナンバー
  5. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第56回:RSIの50ライン抜け

更新日:2010年4月7日

新年度入りですね。この時期はいかにも新入社員という感じのフレッシュマンが街中や通勤電車内に見られて微笑ましいものがあります。自分にもそんな時期があった訳ですがもう30年近く経つと記憶の彼方です・・

前回のレビュー

さて前回も売買シグナル機能を使って「RSIのゾーン・エントリー」による逆張り手法を紹介し、パラメータはデフォルトのまま14日の計算によるOB/OSゾーンを70/30として「ユーロポンドでのユーロ買い」をおすすめ通貨ペアとしました。その後のユーロポンドの動きをシグナル機能画面とともに見てみましょう。

※チャートはクリックで拡大できます

見るまでもありませんが、執筆日(白い縦線のカーソル)の前日に30を下抜けしたRSIは若干の戻しの後に再び30を下抜けするシグナル(4月2日)が出ています。このようにRSIのゾーン・エントリーでの仕掛けはあまりお勧めできないことが多いのです。このマーケットビューでもテクニカル分析の教科書とは違う使い方を紹介している理由のひとつでもあるのですが、一般に言われていることが全てのマーケットや時間枠にあてはまるわけではないということは、特に初心者の方は知っておくとよいと思います。

ということで、今回も素直に負けを認めて×です。英国総選挙の世論調査やギリシャの財政問題再燃等ユーロにとってはよくない材料に押された感じですね。

RSIの50ライン抜け

さて今回も同じRSIですが、順張り手法の紹介となります。RSIを使った順張り手法の一般的なものに「50ライン抜け」があります。これはRSIが50ラインを上回ったら順張りで買い、50ラインを下回ったら順張りで売りという考え方をします。

今回はこの50ラインに若干のバッファを置いて以下のようにしてみます。

  •  買い: RSIが55ラインを上回ったら買い
  •  売り: RSIが45ラインを下回ったら売り

パラメータは前回と同じ14日としておきましょう。ここでも売買シグナルを使って表示させてみることにします。設定方法ですが、売買シグナルから「シグナル条件の編集」を開いてみましょう。

すると、前回使ったRSI30下抜けというのがありますので、それを選択してコピー、名前をRSI45下抜けに変更しておきます。シグナル条件では自動売買検証と異なり、その条件が整った時にチャート上に示してくれる機能ですから、逆張り・順張りを気にすることもありません。RSI45下抜けとして保存した条件の中身を以下のように変えるのみでOKです。

それでは実際に前回と同じユーロポンドのチャートにシグナル表示させてみましょう。

※チャートはクリックで拡大できます

前回の逆張りよりもワークしている感じです。RSI55上抜け=買い、RSI45下抜け=売りとなりますが、ユーロポンドの場合は、こちらのほうがはるかにワークしていることがわかります。直近では3月29日(縦カーソルの日)にRSIが42.60となりRSI45下抜けの売りサインが出ていたことがわかります。

それでは、この手法でもって直近(月曜or火曜)にRSIの順張りシグナルが出ている主要通貨ペアがあるかどうかを見てみることにします。チェックにはもちろん「シグナル一覧」の機能を使います。5通貨ペアずつ見ていきますと、ドルスイスが4月5日にRSI55上抜けのシグナルが出ています。

今週のおすすめ通貨ペア

ドル円

 

ユーロ円

 

ユーロドル

 

ポンド円

 

ポンドドル

 

スイス円

 

ドルスイス

RSI55上抜け(4月5日)

ということで、今回は「ドルスイスでのドル買い」をおすすめ通貨ペアとしましょう。

連載にあたってのリクエスト、質問等はいつでも歓迎です。口座開設者限定とさせていただきますが、セントラル短資FX「為替セミナー」サポートサイト外部リンク にて承ります。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

次世代型FXツールを体感

クイックチャート・トレード

クイックチャート・トレードはチャート分析、注文取引、ポジション管理など高度なチャートトレード・システムです。

取引をはじめる

口座開設オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)