FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2009年バックナンバー
  5. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第28回:移動平均線+パラボリック

更新日:2009年9月24日

秋のゴールデンウィーク、いつの頃からかシルバーウィークと呼ばれるようになりましたが、こちらは毎年というわけでは無いので、あえて名前を作らなくてもいいように思うのですが、皆さんゆっくり出来ましたでしょうか?

前回のレビュー

さて、前回はいつもとちょっと違った趣向で、フィボナッチ比率による日柄分析のひとつ、タイム・エクスパンションを紹介し、その手法で9月14日の週が安値を付けやすいこと、またフィボナッチ戻しの値幅分析で90.20レベルは均衡が取れていることを理由に、「ドル円でのドルの押し目買い」をおすすめ通貨ペアとしました。その後のドル円の動きを見てみましょう。

※チャートはクリックで拡大できます

時間経過が見やすいように4時間足のチャートを出してみました。白い点線の縦カーソルが9月16日(前回執筆日)の12〜16時の足となりますが、その日の夕方に再び90円をトライしに行なったものの、安値90.13で前回に続いて90円割れは失敗。その後今週21日の高値92.53まで、ほぼ一直線に上昇をしています。今回の評価は○でよいでしょう。

移動平均線+パラボリック

今回は第16回でも扱った移動平均線とパラボリックの組み合わせですが、前回はADXの傾きも考慮したため、やや複雑かつエントリーのチャンスも少ない手法であったかと思います。今回は前回の組み合わせからADXを省くことで簡略化しつつ、シグナルを見つけるのもわかりやすい組み合わせです。パラメータ自体は前回と同じです。(第16回も併せてご覧ください。)

まず、今回のエントリー(入口)の考え方は以下の通りです。

買い:以下の2つの条件が揃った時
(1)2本の移動平均線の位置関係が4日>18日。
(2)パラボリックのSARが下側


売り:以下の2つの条件が揃った時
(1)2本の移動平均線の位置関係が4日<18日。
(2)パラボリックのSARが上側

そして、エグジット(出口)の考え方は以下のようになります。

2つの条件が、揃わなくなった時。

具体的な例を見てみましょう。

※チャートはクリックで拡大できます

こちらはドル円の日足チャートに2本の移動平均線(4日=水色、18日=赤)とパラボリックを重ねて表示したものですが、買いの条件が揃った位置を示したのが上向きの黄緑色の矢印、売りの条件が揃った位置を示したのが、下向きの赤色の矢印となります。また、エグジットの位置を示したのが黄色の矢印です。

ADXのフィルターを無くした分わかりやすいのですが、せっかくの利食いのチャンスを見逃すこともありますので、利食いについては何らかの目標(例:最も含み益が出た状態から、含み益が25%減少時点、等)を設定した方がよいかもしれません。

それでは、いつも通り主要通貨ペアで、直近(9月22 or 23日)に売買シグナルが出ているかどうかをチェックしていきます。

今週のおすすめ通貨ペア

ドル円

23日にドル売りシグナル(サンプルチャート参照)

ユーロ円

 

ユーロドル

 

ポンド円

 

ポンドドル

 

スイス円

 

ドルスイス

 

主要通貨ではドル円のみ直近に売買シグナルが出ていますが、その他の通貨ペアでもいくつか出ていますので、皆さん自身の目でご確認ください。ということで、今週のおすすめ通貨ペアは「ドル円でのドル売り」といたします。

連載にあたってのリクエスト、質問等はいつでも歓迎です。口座開設者限定とさせていただきますが、セントラル短資FX「為替セミナー」サポートサイト外部リンク にて承ります。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録
!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)