FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2009年バックナンバー
  5. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第26回:TD_MA 1

更新日:2009年9月9日

前回のレビュー

前回は、高値・安値移動平均線と終値移動平均線のコンビネーションを使って「ユーロドルのユーロ買い」おすすめ通貨ペアとしました。
それでは、その後のユーロドルの動きを見てみましょう。

※チャートはクリックで拡大できます

白い点線の縦カーソルが9月2日(前回執筆日)、前日1日が買いシグナルが出た日です。2日以降ほぼ一貫してユーロドルは堅調な値動きを示し、昨日には1.45台と8月高値をも上回る上昇となりました。今回の評価は○ですね。

同じ手法で売買シグナルを示すのと違って、毎回異なった手法を紹介しながら売買シグナルを示すのは、なかなか悩ましいものです。2回○が続くと貯金が出来た感じで、ちょっと安心する面もありますが、今回もまた異なった手法で行きましょう。

TD_MA 1

今回も移動平均線ですが、ちょっと変わった移動平均線、TD_MA 1です。タクティコチャートにTD_MA 1が装備された理由は謎ですが、移動平均線の中ではマイナーな手法と言えます。TD_MA 1は第24回に紹介したTD_ROC同様、トム・デマークによって開発された移動平均線で、トレンドがある時にのみラインが引かれる、一風変わった移動平均線です。

サンプルとして、前回と同じユーロドルのチャートを見てみましょう。

※チャートはクリックで拡大できます

直近では9月7日(白い点線の縦カーソル)から下側にライン(黄色い太いラインがTD_MA 1)が現れ、上昇トレンドになっていることを示しています。実際に線が引かれるのは8日になってからなので、8日になって初めて、7日から上昇トレンドが発生したことを知ることが出来ます。このように下側にラインがある時は上昇トレンド、上側にラインがある時は下降トレンドを示しますが、あまり現れることが無い分、現れた時には強いトレンドが発生している注意信号と見ることが出来るでしょう。

計算のベースは5日高値・安値移動平均線です。サンプルチャートの薄い緑の線が5日高値移動平均線、薄い赤い線が5日安値移動平均線で、その上にTD_MA 1(黄色い太いライン)が重なっていることがわかると思います。ラインを引くか、引かないかの判断は過去12日間の「もっとも高い安値」が現れたら下側に、「もっとも安い高値」が現れたら上側に引き、その状態が続く間はラインが引かれるという仕組みです。

他にも色々なルールがありますが、詳細に興味のある方はデマークの著書『デマークのチャート分析テクニック』(パンローリング)を読まれることをお勧めします。

また、TD_MA 1は基本的に他のテクニカル手法(特にデマークの手法)と組み合わせることをデマークは推奨しているようですので、今回はTD_ROC 2と組み合わせて、以下の条件で売買シグナルを探してみることにします。

買い: TD_ROC 2が100%ライン(タクティコでは0ライン)よりも上側で、
TD_MA 1が下側にラインが引かれる

売り: TD_ROC 2が100%ライン(タクティコでは0ライン)よりも下側で、
TD_MA 1が上側にラインが引かれる

それでは、いつも通り主要通貨ペアで、直近に売買シグナルが出ているかどうかを
チェックしていきます。

今週のおすすめ通貨ペア

ドル円

なし

ユーロ円

なし

ユーロドル

7日から上昇トレンド

ポンド円

なし

ポンドドル

なし

スイス円

なし

ドルスイス

7日から下降トレンド

上のリストからは、ユーロドル、ドルスイスが現在ドル安傾向を示していることがわかりますが、他の通貨ペア全てに対象を広げてみると、本日9日の取引はまだ終了していないので確定では無いものの、以下の通貨ペアに興味深い状態が発生しています。

※チャートはクリックで拡大できます

ドルカナダ  : 8日から下降トレンド

豪ドルNZドル : 8日から上昇トレンド

常日頃、フライングは禁物と言っていますが、今まさにトレンドが出始めているということに期待を込めて、今週は「ドルカナダでのドル売り」と「豪ドルNZドルでの豪ドル買い」をおすすめ通貨ペアとしたいと思います。

今回までで、タクティコチャートに装備されているほぼ全ての指標をカバーしたことになりますので、次回以降は今までとは違った組み合わせや、新たな指標を加えるといった方向でさらに進めて行きましょう。


連載にあたってのリクエスト、質問等はいつでも歓迎です。口座開設者限定とさせていただきますが、セントラル短資FX「為替セミナー」サポートサイト外部リンク にて承ります。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録
!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)