FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2009年バックナンバー
  5. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第17回:高値・安値移動平均線+MACDシグナル

更新日:2009年7月8日

まず、次回(7月14日)のオンラインセミナーの案内です。次回は、タクティコチャートの設定ファイルを直接書き換え、新しいテクニカル指標を追加する方法と、あらかじめ自分の使うテクニカル指標をプリセットしたメニューを追加する方法について説明します。

それでは、前回のレビューです。

前回のレビュー

前回は、2本の移動平均線(4, 18)によるエントリー手法にADX(14, 14)のフィルターをかけ、さらにパラボリック(2, 20)で仕切りのタイミングを知る手法でしたが、「ユーロドルでのユーロ買い」をおすすめ通貨ペアとしました。その後のユーロドルの動きを見てみましょう。

※チャートはクリックで拡大できます

日足チャートですから,白い縦線で示されたカーソルが執筆時点(7月1日)に確定していた足で、当日の10時頃は1.4030レベルで取引されていました。その後1日のNY市場では1.4200レベルまで上昇したものの、後が続かず、1.39と1.40の間を中心としたもみあいとなっています。パラボリックは依然下側にありますが、7日に4日線と18日線がデッドクロスしましたので、現在はニュートラルです。当日の上昇でうまく利食えたかどうか、動きが速かったので、今回は△としておきましょう。

高値・安値移動平均線+MACDシグナル

今回は高値・安値移動平均線とMACDシグナルを組み合わせた手法ですが、前に高値・安値移動平均線を使った時は順張りでしたが、今回は逆張りの使い方を考えてみましょう。

高値・安値移動平均線は3日、MACDシグナルは以前使ったパラメータ(短期20日、長期40日、シグナル10日)を使いシグナルラインのみを表示させます。ここで、まずMACDシグナルの傾きで「上昇」か「下降」かのフィルターをかけ、その方向に沿った逆張りを3日高値・安値移動平均線の水準で行なおうというものです。ただし、ここでは反対側にタッチした後の最初のタイミングのみを狙います。サンプルとしてドルカナダのチャートをご覧ください。

※チャートはクリックで拡大できます

上のチャートが示すように、MACDシグナルは上昇していますので、安値移動平均線に達した日を短期的な押し目買いのタイミングとして狙う訳ですが、いったん高値移動平均線にタッチして、その後の最初に安値移動平均線にタッチした日(ピンクの▲で示した日)を押し目買いのポイントと考えます。タッチするのはザラバで構いません。いたってシンプルな見方なので特に付け加えるコメントはありませんが、実際の売買のタイミングは翌日の寄り付きとしましょう。

それでは、主要通貨ペアの日足チャートで、7日時点でこのパターンが発生している通貨ペアがあるかを見てみましょう。

今週のおすすめ通貨ペア

ドル円

(MACDシグナル下降)

ユーロ円

(MACDシグナル下降)

ユーロドル

(MACDシグナル下降)

ポンド円

(MACDシグナル下降)

ポンドドル

(MACDシグナル下降)

スイス円

(MACDシグナル下降)

ドルスイス

(MACDシグナル下降)、7日に安値移動平均線にタッチ

こうして見ると、ドルスイスはMACDシグナルが上昇していますので買いのタイミングを探すことになりますが、6日に高値移動平均線にタッチしてから、7日に安値移動平均線にタッチしています。そこで本日8日の寄り付き1.0886レベルでのドル買いとなりますので、「ドルスイスでのドル買い」を今週のおすすめ通貨ペアとします。

連載にあたってのリクエスト、質問等はいつでも歓迎です。口座開設者限定とさせていただきますが、セントラル短資FX「為替セミナー」サポートサイト外部リンク にて承ります。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録
!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)