FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2009年バックナンバー
  5. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第14回:ボリンジャーバンド

更新日:2009年6月17日

ほとんどの地域が梅雨入りしすっきりしない天気が続いていますね。梅雨が無い北海道でも梅雨のような天気で、これを蝦夷梅雨というとか。初めて聞いた言葉でした。

さて、口座開設者の方向けのオンディマンド、「タクティコチャートを使い倒す #1」でもこれまでマーケットビューで扱ってきた題材を説明していますので、併せてご覧いただければと思います。
今後の予定は、セントラル短資FXのセミナーブログをご覧ください。

それでは、前回のレビューから。

前回のレビュー

前回は一目均衡表の転換線と基準線の2本の線にのみ着目し、1時間足のチャートから「ユーロ円でのユーロ買い」をおすすめの通貨ペアとしました。その後のユーロ円の動きを見てみましょう。矢印(↑)で示された位置が執筆時(10日10時)のポイントですが、その後138円台前半まで上昇していますので、○と評価してよいでしょう。その後、転換線と基準線は逆転、好転を繰り返しもみあいの流れとなり、直近では再び売りのシグナルとなる転換線と基準線の逆転が起きています。(17日7時)

※チャートはクリックで拡大できます

ボリンジャーバンド

今回はボリンジャーバンド(以下、BB)ですが、逆張り手法ではなくトレンドフォローでBBを使う手法となります。まずは、例として豪ドル/ドルの日足チャートに20日のBBを表示したチャートをご覧ください。

※チャートはクリックで拡大できます

チャート中央で日足がBB上限を上抜けた日(点線で囲ったローソク足)があります。トレンドフォローですから、その翌日寄り付きに豪ドル買いで入ったと仮定しましょう。一般的にBBを抜ける動きは、トレンドが強い場合、その方向へと動く傾向があります。つまり上のチャートですと上昇トレンドを続ける可能性が高いと判断します。

そして、上昇トレンドが始まるとBBは上限と下限とがそれぞれ逆の方向へと広がっていきます(上下の矢印で示した部分)。さらに、その流れがいったん終わる時に、抜けた方とは逆側のBB、このチャート例では下側が、拡大から収束へと流れが変わります(下側、2つめの矢印)。この形が現れたら流れはいったん終わる、つまりチャート例では下がる可能性を示唆していると考えるわけです。

文章で説明するとわかりにくかもしれませんが、実際にチャートを見ると、あっここだなということがわかるかと思います。上のチャート例では左端に近いところにもこのパターンがありますので、探してみてください。

それでは、主要通貨ペアの日足チャートで、直近にこのパターンが発生している通貨ペアがあるかを見てみましょう。

今週のおすすめ通貨ペア

ドル円

 

ユーロ円

 

ユーロドル

 

ポンド円

 

ポンドドル

 

スイス円

 

ドルスイス

 

残念ながら主要通貨ペアではありませんでしたので、全取引通貨に拡大して探してみます。

するとユーロスイスで15日にBBの下限を下抜けていました。その後はもみあいを続けておりまだ動きが出ていないこと、またBBの上限、下限とも拡大方向に動いていることから今から売りに乗っても遅くないようです。
BBの上限が下向きに転じるまで、ユーロスイスの下げトレンドが継続することを考え今週はユーロスイスのユーロ売りをおすすめ通貨ペアとします。

連載にあたってのリクエスト、質問等はいつでも歓迎です。口座開設者限定とさせていただきますが、セントラル短資FX「為替セミナー」サポートサイト外部リンク にて承ります。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録
!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)