FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2009年バックナンバー
  5. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第13回:一目均衡表 (転換線・基準線)

更新日:2009年6月10日

昨夜、口座開設者の方向けにオンラインセミナー「タクティコチャートを使い倒す」の第1回目を行ないました。これまでマーケットビューで扱ってきた題材(GMMA、始値・終値移動平均線、高値・安値移動平均線、デュアルCCI)を使った内容でしたが、オンディマンドでも見ることが出来ますのでマーケットビューと併せてご利用ください。
第2回目(6月30日)は、ストラテジエディタの使い方を中心とした内容となります。
詳細は、セントラル短資FXのセミナーブログをご覧ください。

それでは、前回のレビューです。

前回のレビュー

前回は4本の指数平滑移動平均を利用して、日足の短期2本(5日、10日)のデッドクロスが起きそうということから、「ドル円でのドル売り」をおすすめの通貨ペアとしましたが、やってしまいましたね・・ "テクニカルの見切り発車は厳禁ですが"と書いたことが起きてしまいました。以下のチャートは、その後のドル円の動きを示していますが、縦のカーソルで示された6月3日のクローズでは5日移動平均=95.90、10日移動平均=95.84と上昇トレンドに変化は起きませんでした。

※チャートはクリックで拡大できます

その後の動きも、シグナルが出なかったので当たり前ですが、ドル高の展開をたどっています。今回の結果は×、テクニカルの見切り発車は厳禁を示した例を提供してしまいました。

一目均衡表(転換線・基準線)

今回は一目均衡表ですが、1時間足チャートの設定を見たら無い!?追加するのは簡単なので出せるように変えてしまいました。次回のバージョンアップで加えてもらうことにしましょう。

一目均衡表の見方を書くとそれだけで大量に紙面を使ってしまいますので、今回は均衡表の5本の線の内、転換線と基準線のみをパーツとして利用してみることを考えます。一般的な見方として、転換線と基準線の好転(移動平均線でいうGC)、逆転(移動平均線でいうDC)は誰もが知るところですが、これに転換線の傾きをフィルターとして加えることを考えます。

つまり、
   買い: 転換線>基準線 & 転換線上向き
   売り: 転換線<基準線 & 転換線下向き
となりますので、フィルターが条件をみたしていない場合(転換線>基準線だが、転換線下向き、あるいは転換線<基準線だが、転換線上向き)には、新規のポジションは立てません。また、ポジションを建てた後でしたら、いったん仕切ってフィルターが再び条件をみたしたらリエントリーすることとなります。

サンプルチャートとしてドル円の1時間足をご覧ください。

※チャートはクリックで拡大できます

カーソル(白い縦の点線)が合っている日ところ(6月9日05:00)に転換線が基準線を下にクロスしていますが、転換線の傾きが下向きになったのはピンクの矢印で示した同日08:00です。よく見ると、同日02:00まで上昇していた転換線はそれ以降平らとなり、明らかに下向きに転じたのは08:00ですから、ここで売りシグナルが発生したと考えます。それ以降は10日10時現在まで売り継続となっています。

それでは、主要通貨ペアの1時間足チャートで、10日0時以降に売買シグナルが発生している通貨ペアがあるかを見てみましょう。転換線の傾きも要するチェックです。

今週のおすすめ通貨ペア

ドル円

売りシグナル継続中(サンプルチャート参照)

ユーロ円

10日0時に買いシグナル

ユーロドル

買いシグナル継続中

ポンド円

買いシグナル継続中

ポンドドル

買いシグナル継続中

スイス円

買いシグナル継続中

ドルスイス

売りシグナル継続中

チャートを見ていただくとわかるとおり、あまりしっかりとしたチャートとも言えないのですが、ユーロ円でのユーロ買いを今週のおすすめ通貨ペアとします。

連載にあたってのリクエスト、質問等はいつでも歓迎です。口座開設者限定とさせていただきますが、セントラル短資FX「為替セミナー」サポートサイト外部リンク にて承ります。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録
!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)