FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2009年バックナンバー
  5. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第12回:4本の指数平滑移動平均線

更新日:2009年6月3日

皆さん、タクティコチャートのバージョンアップはお済みでしょうか?
今回のバージョンアップでは、これまで紹介してきた指標(GMMA、高値・安値・始値の移動平均、ドンチャン・ブレークアウト、デュアルCCI)が標準で使えるようになっています。テクニカル指標の設定画面から、新たな指標とパラメータを設定できるようになっていますし、GMMAはチャートメニューに指数平滑移動平均として登録されていますので是非活用してみてください。

また、口座開設者の方限定となりますが、来週6月9日(火)から3回にわたってタクティコチャートを使い倒すためのオンラインセミナーも始まります。
詳細は、セントラル短資FXのセミナーブログにありますので、こちらもチェックしておいてください。

それでは、いつもと同様前回のレビューから。

前回のレビュー

前回は日足の%Dのダイバージェンスを使って、「香港ドル円での香港ドル買い」をおすすめの通貨ペアとしました。その後の香港ドル円の動きをチャートで見てみましょう。

※チャートはクリックで拡大できます

カーソル(白い縦の点線)が合っている日(5月26日)に買いのダイバージェンスが出ていますので、翌27日の寄り付き12.23円で買ったと仮定します。28日には12.52円まで上昇し、%Dのダイバージェンスが得意とする短期でのアヤが出現しました。高値での利食いは困難としても、何度も書いている通り「逆張り系の場合、利食える時にしっかり利益確定をする」を守れば、香港ドルの値幅としてはまあまあだったと言えるでしょう。その後は反落、上昇を繰り返していますが、今回の結果は○としておきます。

4本の指数平滑移動平均線

今回は久しぶりに順張り系、強気を買い、弱気を売る手法です。今回のバージョンアップで使えるようになったGMMAでは12本の指数平滑移動平均を使っていますが、本数は1本から12本まで自由に変えられますし、パラメータの変更も出来るようになっています。

チャートメニューから「指数平滑平均(日足)」を選択し、12本を4本に減らして指数平滑移動平均線を出してみましょう。パラメータは5日、10日、20日、40日としてみます。わかりやすくするために色も変更しておきます。

4本の移動平均線を見る場合、短期2本(5日、10日)と長期2本(20日、40日)の組み合わせで判断し、まず長期2本の位置関係でトレンドのフィルターをかけます。
   20日>40日・・・上昇トレンド
   20日<40日・・・下降トレンド

次に短期2本のゴールデンクロス(GC)、デッドクロス(DC)を売買のシグナルと考えます。つまり、20日>40日の時のGCが買い、20日<40日の時のDCが売りとなります。

実際のサンプルチャートをご覧ください。このチャートは最近上昇が目立っているポンド円の日足に4本の移動平均線を表示させたものです。

※チャートはクリックで拡大できます

カーソル(白い縦の点線)が合っている日(5月19日)に買いシグナルが出て以降上昇を続けている様子がわかります。

それでは、主要通貨ペアの日足チャート(2日NYクローズ時点)で、売買シグナルが発生している通貨ペアがあるかを見てみましょう。ここでは、短期2本、長期2本の両者の条件が整った時点をシグナル発生とし、順序にはこだわらないこととします。

今週のおすすめ通貨ペア

ドル円

下降トレンド、今日(6月3日)に売りシグナルが出るか?

ユーロ円

上昇トレンド、5月22日に買いシグナル

ユーロドル

上昇トレンド、5月1日に買いシグナル

ポンド円

上昇トレンド、5月19日に買いシグナル

ポンドドル

上昇トレンド、4月29日に買いシグナル

スイス円

上昇トレンド、5月22日に買いシグナル

ドルスイス

下降トレンド、5月1日に売りシグナル

本日3日のNYクローズを見るまでは確定出来ませんが、可能性が高そうなので、ドル円でのドル売りを今週のおすすめ通貨ペアとします。なお、この件も以前も書いた通りで、本来はテクニカルの見切り発車は厳禁ですが、技法紹介の面もありますので、あえてピックアップした次第です。

連載にあたってのリクエスト、質問等はいつでも歓迎です。口座開設者限定とさせていただきますが、セントラル短資FX「為替セミナー」サポートサイト外部リンク にて承ります。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録
!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)