FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 和田仁志が斬る、相場のセンチメント

マーケットビュー

火曜 和田仁志が斬る、相場のセンチメント 相場の今の"空気"を読み解く

よくわからない

更新日:2014年3月25日

先週は、イエレンFRB議長就任後初めてのFOMCが17-18日に開催されましたが、終わってみれば「市場参加者をかなり悩ます」結果となりました。基本的な路線はベンの跡を継いでいるわけで、あまり大きな変更はないとの見方が強かったのですが、蓋を開けてみれば、細かいところで「よく分からない」部分が多く、ベンが取り組んできた「市場との対話を最優先にする」という観点からは、かなり後退した感は否めません。

今回のFOMCでは先ず予定通り資産購入額を4月よりMBSを50億ドル、長期国債を50億ドルの計100億ドル減額して550億ドルにすることを決定しました。現在の経済状況の判断としては「天候の影響で減速している」と下方修正してはいますが、金融政策の正常化に向けたテーパリングは予定通り実行することになりました。

また、異例の低金利を継続するフォワードガイダンスとして「失業率が6.5%を上回っている限り、インフレ見通しが2.5%を上回らない間は」との文言を削除。「FF金利の誘導目標を0.0%から0.25%に維持する期間の決定に関しては、2%のインフレと雇用最大化の目標に向けて実現かつ予想される進展を評価する」と設定しました。さらに、「資産購入プログラムが終了した後もかなりの期間で現状のFF金利は維持する」ことも再確認しています。

同時に発表された「経済金利見通し」では、2015年末の適切なFF金利が1%を予想するメンバーが最多になりましたが、現状の0.25%から約3回の利上げを予想していることにもなり、市場がドル買いに走ったきっかけとなりました。また、30分後に始まったイエレンFRB議長の定例記者会見では「量的緩和は今秋にも終了」との見解を表明したほか、「予想するのは難しいが、かなりの期間とはおよそ6ヶ月間」とも発言。来年春から夏にかけて「利上げが開始される」との見通しを持っていることが分かると、市場は更にドル買いとなりました。これまではベン以上のハト派とのイメージが強かったイエレンFRB議長に対する市場のイメージが変化する可能性が高くなってきました。

ただ、声明文ではもう一つ重要な変化がありました。フォワードガイダンスを説明している段落の最後に、「委員会は失業率やインフレが目標に合致する水準に近づいた後も、経済状況は当面、FF金利の誘導目標を長期的に正常とみなす水準よりも下に維持することを正当化すると予想している」と新たに付け加えられました。経済金利見通しでは、長期的なFF金利見通しが4%。長期間に渡ってこの水準を下回るというハト派的なガイダンスも決定されたわけです。簡単に言えば、金利引き上げの時期は市場がこれまで思っていたよりは早まりそうですが、その水準はかなり長期間低水準のままであるということになります。鷹と鳩が両方出現した分かり難い、好意的に言えば、政策の自由度が増したイエレンFRB議長の船出となりました。

前回の「注目通貨ペア!」の振り返り ※チャートはクリックで拡大できます

先週の「注目通貨ペア!」

NZドル円

先週のNZドル円は底堅い動きとなりました。週明けには一時86.33円と前週末の安値86.34円を僅かに下回る場面もみられましたが、その後は次第に下値を切り上げる動きとなりました。19日には、FOMC後のイエレンFRB議長の定例記者会見を受けてドル円が急騰すると、一時87.92円の高値まで買い上げられました。週末にかけても87円台でもみ合う展開に。全般下値の堅い動きとなっています。

今週のワタシの「注目通貨ペア!」 ※チャートはクリックで拡大できます

今週の「注目通貨ペア!」

ドル円

今週のドル円は底堅い動きとなりそうです。下値では、先週末の安値102.01円が目先の目処として意識されているほか、14日の安値101.205円がサポートレベルとなっています。3月期末を控えて、依然として101円台では本邦実需勢の買い意欲が強く、下押しを丁寧に拾っていきたいところです。上値では、19日の高値102.69円がとりあえずの目処となっていますが、一目均衡表雲上限の103.10円がレジスタンスレベルとなっています。7日の高値103.77円も戻りのポイントです。今週は27日の10-12月期米GDP確定値や、28日に公表される2月米個人消費支出、PCEコアデフレータに注目しています。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)