FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2012年バックナンバー
  5. 外為コーヒーブレイク

マーケットビュー

金曜 外為コーヒーブレイク 英国現地レポと当社社員による週末コラム

EURO 2012

更新日:2012年6月22日

EUROといってもサッカーの話です。
『EURO2012』は第14回目のUEFA欧州選手権、今回は6月9日から7月1日まで
ウクライナとポーランドで開催されます。
この大会は1954年に設立されたUEFA(欧州サッカー連盟)の初代代表、アンリ・ドロネー氏によって実現され、徐々に大会規模とステータスを高めて真の欧州王者を決める大会となっていきました。
当初は『ネーションズカップ』の名称で行われました。第1回大会は旧西ドイツやイタリアが不参加、決勝は僅か2万人弱の観衆の中でユーゴスラビアと旧ソビエトの対戦となり延長の末2対1で旧ソビエトが初代王者に輝きました。そして、1968年の第3回大会から名称を『EURO』に変えてイタリアで開催されます。この大会の決勝戦はイタリア対ユーゴスラビア、引き分け再試合でイタリアが栄冠を手にしています。この時のユーゴスラビア主力選手の中に元日本代表監督イビチャ・オシムの名前があります。

今でこそサッカー日本代表チームといえば『ザック・ジャパン』や『ジーコ・ジャパン』というネーミングで日本国民全体に親しまれていますが、まだサッカー文化の根づいていなかった日本ではこの大会の存在の大きさに気付いていた人は少なかったと思います。 私が東京外国為替市場でドル円相場を追いかけていた1990年前後、東京時間帯でのドル円は1円から2円変動するのは良くあることで相場のスピードも現在に比べるとかなり速いものでしたが、ある日を境に急に相場の動きが鈍くなります。香港やシンガポールの海外機関投資家や為替ディーラー・ブローカーが『EURO』開催に合わせて東京時間の早朝までサッカー中継に夢中になっていたのです。
海外勢がまばらで市場参加者が少なくなれば、動意の薄い相場になるのは当然でした。
サッカーが世界中の国々で親しまれているのは知っていましたが、ワールドカップが最も大きな大会と感じていた私には、『EURO』がそれ程に観たいのか?という思いでした。
もちろん、日本でも『センバツ』や『夏の甲子園』が始まると為替相場が静かになっていましたし、夏の消費電力のピークは高校野球が佳境に入る時間といわれています。日本に野球文化はあってもサッカー文化はまだない時代でした。

まだJリーグが発足する前の日本リーグでは観客が集まらず、でこぼこのグラウンドでアマチュア選手が企業母体のチームでプレーしていました。当然プレーのレベルは高くなく、海外の選手も少なかったことで日本のサッカーは世界標準のサッカーとはいえない時代が続きました。
オリンピック予選やワールドカップ予選では日本代表が東アジアや東南アジアの国々に歯が立たない状況でしたので、日本サッカー協会は地域に根差したプロサッカーリーグを創設して技術の向上や戦う意識の強い選手を作ることが必要と考えたようです。 プロのサッカーリーグが誕生するとスポンサーのバックアップで観客数が増加した他、多くの外国人選手も加入してプロとしての意識の確立、競技レベルの向上へと繋がったのでした。
そして1998年にワールドカップに初出場し、2002年にはワールドカップを韓国と共催、AFCアジアカップでは1992、2000、2004、2011年と加盟国中、最多となる4回の優勝を果たすほどに日本のサッカーは成長したのです。

一方、1993年のJリーグ発足で日本サッカー界が盛り上がっている時、欧州では前出のオシム元日本代表監督がユーゴスラビア代表として苦悩していました。
1990年のワールドカップでユーゴスラビア代表をベスト8に導いた後、1991年にユーゴスラビアからスロベニアとクロアチアが分離独立を宣言するとクロアチア紛争の戦火が拡がり1992年にはオシム氏の出身地ボスニアもユーゴスラビアから独立を主張したことで紛争に巻き込まれます。冬季オリンピックも開かれたボスニアの首都サラエボがユーゴスラビア連邦軍に包囲されることとなってしまいます。この時オシム氏はユーゴスラビア代表監督としてサラエボを離れており、夫人と長女がサラエボから脱出できなくなり、翌1993年まで家族が離ればなれとなってしまったのです。そして、1992年の『EURO』出場権を得ていたユーゴスラビアは国際サッカー連盟から全ての国際試合から締め出され、『EURO』出場権もはく奪されます。この時、ユーゴスラビアの代役として出場したデンマークが強豪国を退けて優勝を果たします。サッカーとは何が起こるか分からないものです。

さて、このような紛争や戦火を交えた反省から生まれた統一通貨ユーロですが、現在はギリシャやスペイン、イタリアといった国の金融財政不安などでその存在が危ぶまれている状況です。
特にギリシャに対するEUからの支援はドイツとフランスからの資金出資が不可欠です。今年5月の仏大統領選挙でメルケル独首相の盟友サルコジ氏が敗れ、オランド新仏大統領が誕生したことでユーロの立て直しはメルケル独首相が先に立って行われることになると思われます。
また、メルケル独首相は大のサッカーファンとして知られ、『EURO2012』のTVコマーシャルにもメルケル独首相がスタジアムで両手を広げて歓声を上げているシーンが放映されています。独国内では野党からあまりのサッカー熱に公務を疎かにしていると批判されたこともあるようです。
『EURO2012』の決勝戦は7月1日日曜日の現地時間夜に行われますが、欧州債務危機の問題も決勝戦が終了してから大きく動き出す可能性があるといえそうです。

セントラル短資FX株式会社
清水 良一

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)