FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2012年バックナンバー
  5. 外為コーヒーブレイク

マーケットビュー

金曜 外為コーヒーブレイク 英国現地レポと当社社員による週末コラム

ドル円の値ごろ感

更新日:2012年6月8日

「リスク回避の円買い」が集中し、“更なる円高進行に注意しましょう”と市場参加者の間で 呼び掛けあっていたのがつい一週間前の話。
今週6日の水曜日海外時間に@スペインの銀行救済策が最終段階に入った、と報じられたことやA米国債にシフトしていた資金が株式市場に戻ってきたこと、またBECBやFRBの追加緩和に対する期待の高まりを受けて、為替市場はリスク志向の流れへと転換しています。
おそらくマーケット全般に[リスクオフ]を前提としたポジションが大きく積み上がり、いつ手仕舞おうか、とタイミングを見計らっていた市場参加者の動きが、上記理由によって現在のクロス円相場反発という相場を形成したものと思われます。

一方で、市場全体に燻っていた欧州不安や景気減速への懸念が完全に払拭されたわけではないため、現在の相場は「一時的なポジション調整」という形で捉えるべきだ、という見方もあります。
今月は14-15日の日銀金融政策決定会合や17日のギリシャ総選挙、 18-19日のG20、19-20日FOMCなど大きなイベントが控えていますので、気を緩めずにマーケットを注視していきましょう。

いま、この原稿を作成しているときに、“中国利下げ”というサプライズヘッドラインがあり、改めてリスクオフによって仕込まれたポジションが買い上げられました。何とも不安定な相場状況が続いています。明日9日の土曜日は中国の重要な経済指標発表が予定されていますし、すでに利下げを実施していることから、改めて景気減速が確認されると、週明けの円高ギャップオープンという事態も考えられます。
新規ポジションを構築する際は、あらかじめ撤退する水準を決めた上で行なうほうが良いでしょう。

さて、ドル円相場は昨晩79円台後半まで戻す場面がありました。気がつけば「80円」の大台まであと少しという水準にきています。5月23日以降(といってもたった2週間前ですが)、久しぶりに大台回復の期待が高まっているわけですが、現在のドル円相場について高いのか、安いのか?皆さんの値ごろ感は如何でしょうか。

値ごろ感とは「相応の値段」という意味と、もうひとつ相場の中では割安、または割高と感じて、売買するには程良いと感じる状態のことで使用されることがあります。
ドル円相場についてどの水準が適正であるかというのは、個人差があるものの、ひと昔前までは100円を超えれば円安、100円を下回ると円高というレベル感を持つ投資家が多かったのではないでしょうか。 ところが最近のドル円相場は80円を割り込んでも、大きな混乱は無く、個人投資家の皆さんの値ごろ感に変化が表れてきたように見受けられます。
本来、円高局面においては、中長期スタンスで運用される方は値ごろ感に基づいて、ドル買いを構築される傾向にありますが、今回80円を割り込む局面で、大きなポジションの偏りは感じられません。 一方で、インターバンク市場では80円付近に「戻り売り」のオーダーが並んでいると云われています。
現在の市場参加者の円高・円安と感じる分岐点は80.00円にあるのかもしれません。

※クリックで拡大できます

セントラル短資FX株式会社
伊藤 雅博

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前07:00〜午後09:00(平日)
※口座開設をご検討中のお客さまは
午前08:00〜午後07:00(平日)