FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2012年バックナンバー
  5. 外為コーヒーブレイク

マーケットビュー

金曜 外為コーヒーブレイク 英国現地レポと当社社員による週末コラム

ゴールデンウィーク期間中の「マーケットビュー」掲載予定について
4月末から5月上旬のゴールデンウィーク中、誠に勝手ながら『マーケットビュー』は以下のスケジュールで掲載させていただきます。 何卒よろしくお願いいたします。

日付

掲載

ご執筆者

4月26日(木)

津田穣氏

4月27日(金)

野村雅道氏、当社社員

4月30日(月)

×

5月1日(火)

和田仁志氏

5月2日(水)

山中康司氏、津田穣氏

5月3日(木)

×

5月4日(金)

×

5月7日(月)

野村雅道氏、松崎美子氏

5月8日(火)

和田仁志氏

※「○」は掲載日、「×」は掲載をしない日となります。

量的緩和策拡大

更新日:2012年4月27日

2月日銀政策決定会合での事実上のインフレターゲット1%設定により、株式市場では日経平均が9,700台から一時10,250円台まで、為替市場でもドル円が76円台から3月中旬には84円台前半まで上昇しています。

本日の日銀政策決定会合では追加の量的緩和策として長期国債買い入れ枠を10兆円増 加し、6か月固定金利オペを5兆円減額、買い入れ基金として70兆円に増加すると共 に、残存期間上限についても2年から3年まで広げることになりました。今回の追加緩和策に対する市場期待は5兆円程度であったことから、織り込まれている基金拡大枠より多く、発表前の80.90近辺から、一度は想定の範囲内として80.50近くまで円買いで反応しまいした。その後、改めて円売りの流れが強まり、現時点(4/27 12:55頃)で81.40近辺まで円安方向に変動し始めています。

今回の日銀政策決定会合については市場の注目が非常に高く、何らかの緩和策拡大を見込む市場参加者が多かったようです。そのため、ポジションが円売り方向に傾いており、ドル円は発表後に一旦、下値を試す動きがあったと思われますが、当初の市場予想が5兆円の増額であったことから、10兆円までの増額には市場も素直に反応せざるを得なかったようです。しかし、その後は81円台後半の売りに抑えられる形で結果的に80円台まで押し戻されており、海外勢の参入を待つ格好となっています。

ドル円は2月以来の上昇局面が多少急激であったこともあり、調整局面が長引く可能性が高まっていますが、調整の値幅としては半値戻しである80円台前半はすでに達成しており、中期的に円安が継続するのであれば、一目均衡表日足の雲が狭くなってくる5月下旬以降に再度、上値を試す展開になるものと思われます。また、改めて下値を模索するのであれば、昨年7月以降のもみ合いである79円台半ばから、上昇値幅の61.8%戻しである79.20近辺がサポートとなり、79円台を割り込むと1月までの76-79円のレンジ取引に戻ってしまう公算が高くなりそうです。多くの市場参加者の期待は円安方向に傾いており、IMMのポジションも円売りに傾いています。その意味では調整的な動きが続く可能性も高まっていますのでここは注意したいところです。

【ドル/円チャート】

※クリックで拡大できます

また、少しいやな形を見せているのはユーロ円の日足です。見方によっては三尊*1となっており、もし教科書的に見るのであれば、104.30近辺にあるネックラインを下回る場合、目標値は98円台前半となり、1月の安値水準まで戻ってしまうことになります。三尊(ヘッドアンドショルダーズ)のような形状を基にしたテクニカルは結果的に騙される場合が多くあり、今回も騙しの可能性は否定できませんが、ユーロ円は要注意と思われます。


特に連休明けから5月末にかけて日足で見ると雲が切り上がっているだけに、下値を試しやすくなると思われます。中長期の相場勘は依然として円安方向と考えているのですが、あまり楽観的な状況とは言えなくなっており、注意したいところです。

【ユーロ/円チャート】

※クリックで拡大できます

  • *1 三尊(Trend)
    天井圏(高値をつけて下落に転じるポイント)を示唆するチャート・パターン。「左肩→頭←右肩」の形となっていることからこう呼ぶ。仏像が3体並んでいるように見えるため、日本では「三尊型」ともいう。下げ相場の安値圏でできる逆の形を「ヘッド・アンド・ショルダーズ・ボトム=逆三尊型」という。

セントラル短資FX
須藤 博史

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前07:00〜午後09:00(平日)
※口座開設をご検討中のお客さまは
午前08:00〜午後07:00(平日)