FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2011年バックナンバー
  5. 外為コーヒーブレイク

マーケットビュー

金曜 外為コーヒーブレイク 英国現地レポと当社社員による週末コラム

スイスフランから見ると

更新日:2011年9月16日

8月5日に執筆した「ドル反転なるか!?」で、介入後のドル円の自律反転の条件として、それまで最強通貨であったスイスフランの調整売りが必要ではないかと指摘したが、まさに9月6日、スイス中央銀行が「スイスフランの対ユーロ下限を1.20に設定し、このレベルを守るために無制限に外貨買い介入を実施する。」と表明した。市場でスイスフランが避難通貨として買われ続ける状態を回避するため、スイス中央銀行は、断固たる行動に出た。サプライズであったこともあり、これを機に、ドル/スイスやユーロ/スイスはもちろんのことスイス/円等の対主要通貨でスイスフランは全面安となった。

しかしながら、その後のギリシャ問題では、9月中のギリシャ国債のデフォルトが噂されたり、周辺国にギリシャ国債デフォルトの影響が波及するという懸念が広がり、最終的に欧州系金融機関が窮地に陥るとの観測から欧州株式市場では金融株中心に大幅下落する状況が見られた。

このような状況下ドル円はドル/スイスのドル上昇に引きずられて。ドルが上昇するというよりもむしろ、スイスフランの代わりに避難通貨として円が買われ続けていたようである。そのことをドル/スイス、ユーロ/スイス、スイス/円のフィボナッチ係数の戻しの度合いで比較検証してみる。

ドル/スイス

ドル/スイスの直近高値であった1.1730から0.7070までのスイスフラン上昇局面に対する38.2%戻しが0.8850、50%戻しが0.9400、61.8%戻しが0.9950となっており、9月6日以降のスイスフランの安値が0.8929と、38.2%戻しを超えたところまでとなっている。

【ドル/スイス週足】

※クリックで拡大できます

ユーロ/スイス

ユーロ/スイスについては、スイスフランの買われ始め1.5880から1.0068までの計測で38.2%戻しが1.2288、50%戻しが1.2974、61.8%戻しが1.3660であり、9月6日からのスイスフラン安値が1.2197となっており。ユーロ/スイスについては38.2%戻しにも到達していない。

【ユーロ/スイス週足】

※クリックで拡大できます

スイス/円

スイス/円は、直近のスイスフランが買われ始めの76.38から108.71までの上昇に対する38.2%戻しが96.38、50%戻しが92.56、61.8%戻しが88.75となっており9月6日までのスイスフラン安値が86.14と61.8%の戻しをも下回っていて、スイス/円でのスイスフラン売り・円買いが最も大きい。

この比較からも、円がスイスフランの代わりとして避難通貨として買われていたと言えるのではないだろうか。

【スイス/円週足】

※クリックで拡大できます

今後の展開

前述したが、現状の最悪のシナリオとして、ギリシャ国債のデフォルトからPIGS諸国へ飛び火し、世界的な金融危機に陥る懸念まで言及されている。最悪の事態を防止する目的で15日にギリシャ・独・仏首脳電話会議でギリシャのユーロ離脱を否定し、日欧米の中央銀行が年末に向けたドル資金供給を無制限に行うと報道した。また本日、ガイトナー米財務長官が出席するユーロ圏財務相会合が予定されている。そして、来週22日には救世主と期待されているBRICs諸国の会合があり、最悪の事態を回避するための各国の努力がはらわれている最中である。これら努力により、ギリシャ問題から派生する危機を回避できたときには、これまで避難通貨として買われ続けている円が最も売られる局面があるのではないだろうか。その時には対ドルよりも対ユーロの方で円が売られるのではないだろうか。

セントラル短資FX株式会社
牧野 伸康

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前07:00〜午後09:00(平日)
※口座開設をご検討中のお客さまは
午前08:00〜午後07:00(平日)