FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2011年バックナンバー
  5. 外為コーヒーブレイク

マーケットビュー

金曜 外為コーヒーブレイク 英国現地レポと当社社員による週末コラム

調整局面となるか!?

更新日:2011年5月13日

ユーロ/ドル

先週末、ギリシャの債務再編問題が浮上し、市場ではギリシャのユーロ離脱観測まで台頭する中、ユーロ/ドルは5月4日に付けた1.4940を高値に下落し始めた。
さらに、今週に入り米国格付け会社S&Pがギリシャの格付けを2段階 (長期債の格付けを「BB+」から「B」へ、短期債格付けを「B」から「C」へ) 引き下げたことにより、ユーロ/ドルは5月11日には1.41半ばまで下落した。

実際、ユーロ/ドルは2011年1月10日の1.2872を底に上昇トレンドを形成してきたが、その間、ギリシャの債務問題は潜在的な材料として存在していたにもかかわらず、材料視されなかった。それよりもむしろ、原材料価格の上昇に伴うインフレ懸念による金利先高観が支配していたことで上昇トレンドを形成していた。

ここにきて、ギリシャ問題が再度注目され、調整のきっかけとなりそうな様相である。1.2872から1.4940までの上昇に対するフィボナッチ係数の戻しを計算すると、38.2%戻しが1.4150、50%戻しが1.3906、61.8%戻しが1.3662となる。どこまで調整するかはギリシャの債務問題に対し、債務再編の懸念を払しょくするような材料が必要だと思われるが、今のところ、具体的な対応策は出ていない。

深読みかもしれないが、過度に市場がユーロ圏の利上げを織り込みすぎて上昇している間は、逆にECBとしても欧州の輸出競争力維持という点から利上げしにくい状況であった可能性もある。
今回のギリシャ問題再燃を材料に一旦ユーロ/ドルが調整することは、ECBが利上げしやすい環境を形成しているといえるかもしれない。

豪ドル/ドル

豪ドル/ドルも3月17日の0.9706を起点に5月2日の1.1012まで約1300ポイントも上昇していたが、CMEの銀の先物取引に係る証拠金率引き上げのニュースをきっかけに、5月5日には1.0537まで調整した。豪ドルも商品市況の上昇を背景にコモディティ通貨として上昇トレンドを形成してきたが、少なくとも目先の上昇に対する調整は入りそうな気配である。0.9706から1.1012のフィボナッチ係数の戻しを計算すると、38.2%戻しが1.0513、50%戻しが1.0359、61.8%戻しが1.0205となる。
豪ドル/ドルもどこまで調整するかはわからないが、12日発表のあった豪・4月の雇用統計で新規雇用者数が1.7万人増加の予想であったところ、今回の数字が2.21万人の減少となったことで、豪ドルの売りの新たな材料となった。
商品市況が引き続き堅調である間は、このたびの豪ドル売りも調整の域を出ないであろうが、まだ調整局面も初期段階ではないかと思われる。

※チャートはクリックで拡大できます

※チャートはクリックで拡大できます

セントラル短資FX株式会社
牧野 伸康

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前07:00〜午後09:00(平日)
※口座開設をご検討中のお客さまは
午前08:00〜午後07:00(平日)