FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2011年バックナンバー
  5. 外為コーヒーブレイク

マーケットビュー

金曜 外為コーヒーブレイク 英国現地レポと当社社員による週末コラム

4月29日の「ロイヤル・ウエディング」にまつわる話

更新日:2011年5月6日

世界中の3人に1人がテレビの前に釘付けになったと言われるロイヤル・ウエディング。1981年の故ダイアナ元妃のロイヤル・ウエディングは世界中の9人に1人と言われておりましたので、今回のウエディングに対する熱狂振りがうかがえます。地元ロンドンでもウィリアム王子と現代のシンデレラと呼ばれるキャサリン妃のご成婚を祝し、今年の4月29日は国民の休日となりました。 (英国ではキャサリン妃を「ケイト妃」と呼ぶのが一般的なので、以下「ケイト妃」と表記することにします。)

この記事をお読みの皆さまもロイヤル・ウエディングをご覧になられたと思いますので、私がここで結婚式の様子を説明する必要はないでしょう。今回は現地ロンドンならではの「ロイヤル・ウエディング」にまつわる話しをお伝えしたいと思います。

欧米では結婚式には絶対に欠かせない花嫁の幸せを願う4つの慣習があります。それは英国の伝承童謡マザー・グースの中で歌われているSomething Four (サムシィング・フォー) 。日本では馴染みが薄い4つの慣習とは「Something Old (何かひとつ古いもの) 、Something New (何かひとつ新しいもの) 、Something Borrowed (何かひとつ借りたもの) 、そして、Something Blue (何かひとつ青いもの) 」。
ケンブリッジ公爵夫人となられたケイト妃がウエディング当日に身につけられたSomething Fourとは、どんなものだったのでしょうか?

ケイト妃のSomething Four

Something Old
これは祖先や伝統を象徴すると言われています。
ケイト妃の場合は、ウエディング・ドレスに使われたレース手法とブーケに使われたスズラン。ドレスのデザイナーであるアレクサンダー・マックイーンのサラ・バートンさんは、1800年代から継承されているレース手法を取り入れました。そしてケイト妃は皇室の伝統としてスズランをブーケにあしらいました。

Something New
幸せな新生活を表しています。
ケイト妃は、この日の為にご両親からプレゼントされた新品のダイヤモンドのイヤリングを付けておられました。

Something Borrowed
家族や友人との縁を象徴しており、幸福な家庭を築いている家族や友人から何かを借りてその幸せにあやかります。
ケイト妃は、1936年に製作されたウィリアム王子の祖母であるエリザベス女王のカルティエ製ティアラをお借りになりました。

Something Blue
聖母マリアのシンボル・カラーであり、純潔と清らかさの象徴とされています。
デザイナーのサラ・バートンさんは、ケイト妃のドレスの内側に青いリボンを縫いつけたそうです。

心のよりどころ

ウィリアム王子の母である故ダイアナ元妃は、夫チャールズ皇太子との新婚旅行の際に、彼と現夫人であるカミラさんとの関係を知ったと言われています。最終的に故ダイアナ元妃の結婚は破綻し、別居を経て離婚に至りました。
この苦しい時期に彼女が心の支えとしていたのが、ウィリアム王子でした。故ダイアナ元妃が側近に辛い心を打ち明ける時には、必ずウィリアム王子を「my anchor」 (心の支え) と話していたと伝えられています。

そのウィリアム王子は、妻となったケイト妃を「my rock」 (心のよりどころ) と呼んでいることが、親しい友人の証言から分かりました。その話しによると、ウィリアム王子は、自分の母がこの世界で誰にも救いを求める事が出来ないほど絶望的な孤独感に陥った時に自分を心の支えとして乗り切ってきたのと同様に、自分の心が折れそうになった時にケイトさんがそばにいてくれたお陰で今の自分があると仰っていたそうです。

時として王室の方々は、私達庶民とは違い、何の不自由もなく優雅な生活を送っていらっしゃると思いがちです。しかし将来の王となる方が、こういった生身の人間である面を国民に見せる勇気を持っていると知り、私はますますウィリアム王子のファンになりました。

ストリート・パーティー

5ヶ月前にウィリアム王子とケイト妃が婚約を発表した時、キャメロン首相は国民もウエディングに違った形で参加し一緒に楽しもうではないか!とストリート・パーティー開催を推奨しました。ロイヤル・ウエディング当日に開催されたストリート・パーティーは全英で5,500と言われており、そのうち825のパーティーがロンドン市内で開催されたそうです。

幸運なことに、私の家のすぐ隣の通りでもストリート・パーティー開催が決定され、10ポンドの参加費と1品の料理を持ち込めば誰でも参加可能ということだったので、私もお寿司片手に参加しました。

パーティーに持ち寄られた可愛らしいカップ・ケーキには、英国旗やウィリアム王子とケイト妃の頭文字W&Kが飾られていました。ロイヤル・ウエディングでも流れた聖歌:エルサレムを口ずさむ人達もいました。このエルサレムという聖歌はこの国の小学校で教育を受けた人なら誰もが知っています。

ストリート・パーティー

ロイヤル・ウエディングの経済効果は?

"現代のシンデレラ誕生"と浮かれてばかりはいられない厳しい状況の英経済。果たしてこの度のロイヤル・ウエディングの経済効果はどのようなものなのでしょうか?

王室公認グッズに代表されるロイヤル・ウエディング関連の売上高は5,000万ポンド。ロンドンへの訪問客による支出が1億ポンドちょっと。それに加え、観光関連収入や食料品、宿泊代などの売り上げを含めたロイヤル・ウエディングの経済効果は最大6億ポンド。

それに対して、イギリスで国民の休日が1日増えたことから生じる生産性の損失は、英統計局が弾き出した30億ポンドから英産業連盟が出した60億ポンドと予想も様々。エコノミストの中には、休日による生産性損失は消費アップによりほぼ相殺されると見るむきもあるようですが、大方の予想としては消費による経済へのプラス効果の最大10倍くらいの経済負担が指摘されています。
この経済負担により、最終的にはGDPは0.25%程度減となるという見方もあります。事実、2002年のエリザベス女王即位50周年の際には国民の休日が1日増えましたが、経済にはマイナスの影響があったそうです。

それに加え、国民の休日が1日増えた4月ですが、英統計局は小売売上高や鉱工業生産指数を計算する際に調整を加えない方針を発表しました。よって小売売上高は予想以上に高い数字、その反対に鉱工業生産指数は予想以上に低い数字となる事は避けられそうにありません。

松崎 美子

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前07:00〜午後09:00(平日)
※口座開設をご検討中のお客さまは
午前08:00〜午後07:00(平日)