FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2010年バックナンバー
  5. 外為コーヒーブレイク

マーケットビュー

金曜 外為コーヒーブレイク 英国現地レポと当社社員による週末コラム

ドル買い戻し基調か!?

更新日:2010年12月17日

米国雇用統計からの動き

11月の米国雇用統計は、

  • 失業率 前回:9.6% 事前予想:9.6% 結果:9.8%
  • 非農業部門失業者数 前回:172k 事前予想:150k 結果:39k

と、事前の市場予想よりかなり悪い数字となり、83円台後半から82円半ばまでドル円でドルが売り込まれた。しかしながら、オバマ米国大統領がブッシュ政権下で導入されていた減税措置を2年間延長したことで、ドル反転の材料にされた。

減税延長措置についての反応

発表直後の反応としては、

  • 国債の利回り上昇は金利の上昇
  • GDPを押し上げる効果
  • ドル売り要因とされていた量的緩和策第2弾の規模縮小の可能性が高まる

等と見る向きにより、ドル買い先行となったようだ。

しかしながら、この減税措置は「ドル買い要因」、「ドル売り要因」、どちらとも考えられないだろうか。

すなわち、「ドル買い要因」としては、
【減税措置→可処分所得の増加→個人消費増→景気回復】の構図が、また「ドル売り要因」としては、【減税措置→財政悪化】の構図が考えられる。

ちなみに、ムーディーズは、今回の減税法案延長が、長期的に米国財政悪化要因となり、格付けに対し悪影響となる可能性を表明している。

最近の米国経済指標

一方で、11月の雇用統計以降の米国経済指標では、事前の市場予想を上る指標が以下のように連続して出ている。

12/7

10月消費者信用残高
 前回:1.2B 事前予想:△1.0B 結果:3.4B

12/10

10月貿易収支
 前回:△44.6B 事前予想:△43.8B 結果:△38.7B
12月ミシガン大消費者信頼感指数
 前回:71.6 事前予想:72.5 結果74.2

12/14

11月小売売上高
 前回:1.7% 事前予想:0.6% 結果:0.8%

12/15

12月NY連銀製造業景気指数
 前回:△11.14 事前予想:+5.0 結果:+10.57

12/16

12月フィラデルフィア連銀製造業景気指数
 前回:22.5 事前予想:15.0 結果:24.3

このように、米国経済の先行指標を中心に回復基調の数値が発表されると、減税延長の政策が景気回復の要因として受け取られやすいのではないだろうか。

欧州各国の格付け

一方で、ここ2週間で以下のように欧州各国の格付けに対し、ネガティブな発表がされている。

12/7

EU財務相理事会で最大850億ユーロのアイルランド支援が決定されたものの、12/9にフィッチがアイルランドを「A+」から「BBB+」と3段階の格下げ

12/9

ムーディーズがポルトガルの銀行10行に対し格下げの可能性を表明

12/14

S&Pがベルギーの格付けを「ネガティブ」に格下げ

12/15

ムーディーズがスペインの格付け「Aa1」を引き下げの可能性で見直し

12/16

ムーディーズがギリシャのBA1の格付けを、引き下げ方向で見直し

相対的な評価となるが、欧州各国へのこのような格付け不安の台頭は、ユーロ売りドル買いの要因となっており、前述の米国経済指標の好結果とともに、ドル買いを後押ししているようだ。

罫線的には、週足で2008年8月の第2週に付けた110.68と2010年5月の第1週に付けた94.99を結んだトレンドラインが今週89.35にある。一方、94.99から直近の最安値の80.24のフィボナッチ係数が85.87 (38.2%) 、87.61 (50%) 、89.36 (61.8%) となっており、目先、円高トレンドの戻しとして、85円〜88円のゾーンまで試すかどうか注目したい。

※チャートはクリックで拡大できます

セントラル短資FX株式会社
牧野 伸康

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)