FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2010年バックナンバー
  5. 外為コーヒーブレイク

マーケットビュー

金曜 外為コーヒーブレイク 英国現地レポと当社社員による週末コラム

早起きは何文の得?

更新日:2010年9月30日

こんにちは、セントラル短資FXの永倉です。

月一でテレビ東京の「ニュースモーニングサテライト」の為替見通しコーナーに電話出演しています。今日は、コメントコーナー出演までの準備について書いてみます。

番組は、朝5時45分からスタートします。まずNY市場のトピックをまとめて放送します。その後5時57分位から約2分30秒コメントします。

滝井礼乃アナウンサーの「それでは今日の為替の見通しについて専門家に聞いてみます。セントラル短資FXのナガクラさんです。おはようございます……」からスタートです。まずは、NY市場の為替の動きについて30秒くらい話したあと、その日の注目ポイントについて2分30秒話します。この2分30秒が短いようで長く、そして長いようで短いのです。

前日の打ち合わせ

2分30秒の出演とはいえ、報道番組なので気を抜くことは許されません。

ニューヨークの市況の報告だけではなく、私が注目しているその日のトピックを話すことになります。私の場合、取り上げるトピックは、
@重要指標
A要人スケジュール
B当社オーダーデスクまたは友人のインターバンクディーラーへのインタビュー
CFX個人投資家の最も興味ある話題
を中心に決定します。最新情報にするため、グラフなどの作成を含めて前日の朝10時くらいから原稿作成を開始し、3時間位で終了させます。
完成した原稿はメールで送信し、当日担当のディレクターさんとの打ち合わせ時間を待ちます。打ち合わせでは、「モーサテ」内で使われている経済用語などの使い方について確認をします。
(例) トリシェECB総裁 → トリシェヨーロッパ中銀総裁

「モーサテ」用の作成原稿

【「モーサテ」用の作成原稿】

当日の朝は「クイックチャート・トレード」で情報ゲット

放送当日の朝は午前3時起きです。さっとシャワーを浴びた後、自宅のPCでNY市場の動向をチェック。一通りの為替の動きを確認後、午前4時には家を出ます。

そしてタクシーの中で、再び市場動向のチェック。このときに重宝するのが、モバイル取引システムの「クイックアプリ・トレード (QAT) 」です。

レートだけではなく、チャートそしてニュースまで確認します。これからは、iPhoneでも情報の確認が出来るのでうれしいですね。

出社後は、24時間動いているオーダーデスクに直行、ニュースにはなかった情報があるかないかを確認します。15分ほどオーダーデスクと話した後は、NY市況をまとめ、今日のレンジ予想をします。

アナウンサーと最終打ち合わせ後、本番スタート

午前5時に滝井アナウンサーから電話がきて最終打ち合わせです。

コメント内容について話した後、本番までのデマチ (出待ち) です。デマチの間に、実際の放送時間に合わせて原稿を再チェックします。2分30秒で何を伝えられるかの確認です。

午前5時45分番組スタート50分頃から電話をつなぎっ放しで待機します。そして57分頃に紹介されて開始です。

永倉:
「おはようございます。」

滝井さん:
「昨日の為替はどうでしたか?」

永倉 :
「昨日は2004年3月以来6年半振りとなる為替介入を実施、82円80銭台だったドル円が85円台まで上昇しました。その後、ロンドン、ニューヨーク時間に入っても継続的に介入していたと観測されており、85円50銭を超えたところでこう着状態が続いています……。」
(9/16放送)

この日の注目ポイントは、為替介入の翌日だったこともあり「白川日銀総裁の発言」としました。そして2分30秒の時間が終了するのです。

ストップウォッチで時間を測りながら…

実は、時間内でしっかり話すためにストップウォッチで時間を測りながら話しています。番組の他のコーナーの時間が長くなると時間短縮になってしまったりしますし、このコーナーの次がCMなので、時間オーバーだと途中で切れてしまうことがあるからです。

ちなみに、滝井アナウンサーが、「最後に手短にお願いします。」と振ってきたら、「残り時間が15秒くらいしかない!」というサインです。瞬時に結論をまとめて話すのですが、アナウンサーと違いうまくいかないときもよくあります。でも一生懸命お伝えしていますので、そんな時は許してくださいね。 (笑)

早起きした当日、私はドル円でいうなら「3円 (≠3文) 」は得したような気分です。なぜなら、皆さまにFXのことをお伝えできたから…。これからも有益な情報をお届けいたしますので、よろしくお願いします!
あ、そうそう今度の放送は、10月28日 (木) です。皆さま、早起きして見てくださいね。

セントラル短資FX株式会社
永倉 弘昭

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前07:00〜午後09:00(平日)
※口座開設をご検討中のお客さまは
午前08:00〜午後07:00(平日)