FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2010年バックナンバー
  5. 外為コーヒーブレイク

マーケットビュー

金曜 外為コーヒーブレイク 英国現地レポと当社社員による週末コラム

イベント前の調整に注意

更新日:2010年6月4日

ギリシャに続き、スペインの信用不安によってユーロは下値を攻めたものの、思いの外マーケットの反応は鈍く、やや下げ渋りの状況が続いていた中、鳩山首相の辞任によって政局運営への懸念が高まり、久しぶりに日本を材料としてマーケットは円安方向に振れています。過去に円安への誘導発言を行った菅財務相が民主党代表選に出馬表明すると、円を売り戻す動きで反応し、現在は戻り高値を試している最中にあります。

そこで、次期首相の有力候補となった菅財務相の最近のコメントを追ってみました。

2009年12月4日:

「もう少し円安が進んでくれると良い。」
⇒ ドル円88円付近から90円台後半に上昇

2009年12月22日(日銀に関して):

「これ以上の政策発動が必要ないというつもりは全くない。」

2010年1月7日(財務相就任時):

「日本の財政状況は深刻。もう少し円安が進めば良い。為替は日銀と連携して対応したい。」
⇒ 92円台前半から93円前半まで上昇

2010年1月10日:

「財政の見直し後、11年以降に消費税引き上げ議論する。」

財務相という立場からギリシャ危機を目の当たりにし、「財政再建」の必要性を強く感じているものの、その前段階として「デフレ脱却」を目指すとの持論を展開しています。
過去の発言から、更なる金融緩和を行なうことによって円安へ誘導し、輸出を中心とした日本経済の下支えを目指すのではないか、と読み取ることができます。
本日中に新内閣を発表すると云われておりますので、主要閣僚の発言には注視しておきたいと思います。

さて、本日は国外でも米国5月の雇用統計という大きなイベントが控えています。
21:30に発表が予定されていますが、バイデン副大統領は今週1日に「前月を上回る雇用の増加が示される」とコメントしています。マーケットの事前予想では、失業率が前回9.9%から9.8-9.7%に低下し、非農業部門新規雇用者数は前月比で+51.5万人 (前回+29万人) となっています。
5月分に関しては、国勢調査の臨時雇用者分が加算されるため、どちらかというと事前予想を下回った際の反応について注意しておく必要がありそうです。

ドル円相場は、あくまでも今晩の雇用統計や週末のG20次第ではありますが、チャート上では際どい水準に差し掛かっていることが窺えます。
昨日は一目均衡表日足の雲下限 (91.40) を上抜け、一気に雲上限となる93.30が視野に入ってきました。本日は大きなイベントを控えているため、ここから先 一気に雲上限を突き抜けることは余程大きな材料が出ない限り難しいと思われます。
どちらかというと、イベントリスク回避、また材料出尽くしということで短期筋による利食いのドル売りが持ち込まれやすいレベルに位置しているとも考えられます。ただし91円台半ばでは雲下限に加え、90日移動平均線 (91.56) や一目基準線 (91.47) などが控えているため、こちらも値幅は限定的となる可能性もあります。日中はポジション調整主体の動きから小幅レンジを想定しています。

※チャートはクリックで拡大できます

セントラル短資FX株式会社
伊藤 雅博

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前07:00〜午後09:00(平日)
※口座開設をご検討中のお客さまは
午前08:00〜午後07:00(平日)