FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2010年バックナンバー
  5. 外為コーヒーブレイク

マーケットビュー

金曜 外為コーヒーブレイク 英国現地レポと当社社員による週末コラム

クイックチャート・トレードでの売買シグナルを作ってみよう
(紹介編)

更新日:2010年5月28日

こんにちは、セントラル短資FXの永倉です。
最近、【売買シグナル】が流行っているようですね。今回は、クイックチャート・トレードを利用した売買シグナルについてお話したいと思います。実は、4/22に会場セミナーでお話しようと準備していたものですが、お話しできなかったものです。

そもそも売買シグナルとは、「一定のルール」をつくり、相場がそのルールに適合したときに「売り」または「買い」のシグナルを発信するものです。そして投資家は、発生したシグナルを参考に、売買を実行していくのです。

伝統的な売買ルールとして以下のようなものが挙げられます。

1. 移動平均線でゴールデンクロスが出たら「買い」、デッドクロスがでたら「売り」

・ゴールデンクロス…短期線が長期線を上抜いた状態

・デッドクロス…短期線が長期線を下回った状態

2. RSIが70%超えたら「売り」、30%を下回ったら「買い」
3. ボリンジャーバンドが上方++2σで「売り」、下方-2σで「買い」

他にも、サポート (支持) 線を下抜けたら「売り」、レジスタンス (抵抗) 線を上抜いたら「買い」なんていうのも、売買ルールとして一般によく知られているものでしょう。
しかし、この場合、サポートやレジスタンスの描線の仕方に一定のルールがないので、売買ルールとして適用するには難しいかもしれません。売買ルールについては、当社情報サイト「FXライブ!」のシグナルマップが参考になりますので、是非ご一読を!

ドル円・ストキャスティクス・日足分析 (「FXライブ!」のシグナルマップより (5/28) )

※チャートはクリックで拡大できます

ところで、皆さまは、FX取引をする時、どのような基準で売買を行っていますか。例えば「買い」の場合ですが、将来上がりそうだな、と思うからこそ買うわけです。それはだいたい、次のような2つのケースではないでしょうか。

(1) 既に上がっているが、これからもこのまま上がりそうだ
(2) 下がり過ぎているので、そろそろ上昇に転じそうだ

この2つのケース、どちらも、テクニカル指標で予測できます。

(1) は、以下のトレンド系のテクニカル指標で予測が可能です。

⇒ 移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、パラボリック等

(2) は、オーシレータ系のテクニカル指標で予測が可能です。

⇒ RSI、DMI、MACD、ストキャスティックス等

売買シグナルでは、こういった指標がどの値になったらどう行動するのか、あるいは、2つの指標を比較して、どのような条件になったら、どう行動するのかを「ルール作り」をして、「売り」や「買い」のサインを出しているのです。

【売買シグナルを作成するときのアイデアノート】売買シグナルを作成するときのアイデアノート

それでは、そのルール作りについて、上記の伝統的売買シグナル(2)の場合を例に挙げて考えてみることにします。

(考え方):「RSIが70%超えたら売り、30%を下回ったら買い」

これを式にすると (RSI>70% →売り) or (RSI<30% →買い)

等号、不等号が出てきて難しそうですね。でも実は、考え方を整理すれば中学2年生までの数学で出来てしまうものなのです。

最後に忘れてはいけないのが、その売買ルールで取引を行った場合、どのような収益の結果になるかを分析することです。将来においても信用がおけるかどうかの"確からしさ"を、日足なら過去1〜2年分のデータから検証してみましょう。

当社のクイックチャート・トレードでは、売買シグナルの作成から自動売買検証まで、自由に設定して検証することができます。売買シグナルの基本例も10種類以上用意していますが、皆さまオリジナルの売買シグナルのモデルについて、いろいろと検証してみると面白いと思います。

セントラル短資FX株式会社
永倉 弘昭

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前07:00〜午後09:00(平日)
※口座開設をご検討中のお客さまは
午前08:00〜午後07:00(平日)