FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2010年バックナンバー
  5. 外為コーヒーブレイク

マーケットビュー

金曜 外為コーヒーブレイク 英国現地レポと当社社員による週末コラム

ユーロ下落は継続するか?

更新日:2010年5月7日

日本のゴールデンウィーク中にギリシャの財政危機を材料としたユーロ売りが徐々に進み、4/30には1.33台中盤で推移していたユーロドルは昨晩にかけて1.25台前半まで下落している。
また、昨晩は米株価の急落によってドル売が進み、結果として円の独歩高となり、ユーロ円は4/30の125円台後半から一時110円台に高騰した。ギリシャ財政危機に関してはかなり前から取り沙汰されており、正直言ってここまでの円高を呼び込む材料としては捉えていなかった。
今年に入り相場の流れとして低金利政策を続ける日本円から金利上昇傾向が強い豪ドルなどの通貨へのシフトが進み、円安傾向が強まりつつあったが、昨日は却って積み上がった外貨ロングポジションの投げが相場の変動を大きくしているようである。

さて、今後の動きだが、過熱感もあり来週前半にかけては落ち着いた値動きも予想されるが、不安材料としては今晩の米雇用統計ならびに今後の欧州中銀のギリシャに対する出方によっては大きな変動につながる可能性もあり、この点については注意したいところだ。
今晩の雇用統計では失業率予想が9.7%と前月並み、また非農業部門新規雇用者数は19万人程度と前月の16万人より増加の予想となっている。今晩は雇用統計の数字自体が重要というより、落ちたとはいえマーケットのポジションの傾きといったいわゆるセンチメントの状態によっては大きな動きにつながる可能性がある。
テクニカルにみると円クロスを中心として急落によって上値では戻り売りが相当に控えている可能性もあり、円クロスの上昇余地より下落余地に分があるように見える。
特に欧州中銀によるギリシャサポートに対するネガティブな発言が続くことで株式市場の下落を後押しする可能性もあり、その場合は為替市場においても更に円高傾向が強まる可能性があり、欧州中銀要人による発言内容について特に注意したい。

ユーロ円週足

ユーロ円の週足データを見ると、一目均衡表の雲で跳ね返されて下落する中で昨晩は110.38の安値を見ており2009年1月の112.01を瞬間的ながら下抜けしていることからユーロ円の下落の余地が出始めている。
もちろん、昨晩の下落はいわゆる騙しの範囲と言えることから楽観的なユーロベア期待感は慎みたいところではあるが、日足、週足で上抜けに失敗しており、目先はユーロの戻り売りについて検討してみたいところだ。

【ユーロ円日足】

ユーロ円 日足チャート

※チャートはクリックで拡大できます

【ユーロ円週足】

ユーロ円 週足チャート

※チャートはクリックで拡大できます

セントラル短資FX株式会社
須藤 博史

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前07:00〜午後09:00(平日)
※口座開設をご検討中のお客さまは
午前08:00〜午後07:00(平日)