FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2010年バックナンバー
  5. 外為コーヒーブレイク

マーケットビュー

金曜 外為コーヒーブレイク 英国現地レポと当社社員による週末コラム

オーダーデスクの相場観について

更新日:2010年4月16日

こんにちは、セントラル短資FXの永倉です。

最近のホットなニュース

【ギリシャ問題】や【人民元の切り上げ】観測できな臭いFX市場ですが、こんな時にこそ売買チャンスが潜んでいるのです。

【ギリシャ問題】は、昨年の12/4のマーケットビューで注目していると取り上げましたが、その近辺をユーロドルの高値として2,000ポイント近く下げましたね。ドル円でいえば、110円から90円に急降下したくらいの感じです。

その【ギリシャ問題】、救済案がある程度まとまったと思ったら、今度はドイツがごねているらしい。なんでもドイツ国内ではユーロ協定から脱退するという強硬派の政治家もいるとかいないとか…。まだこれは噂の域を脱してないので「取扱注意」です。

【人民元の切り上げ】については、中国が抵抗していますね。理由は、「ドル安人民元高」になると中国の輸出企業が厳しくなるからです。日本でいえば円高になると輸出企業の業績が悪くなるのと同様です。中国からの輸入額が総輸入額の20%近い (日本は6%程度) アメリカは、「人民元を切り上げよ!」って、強硬にプッシュしています。
人民元切り上げ実施は、円高方向に進む可能性があるとも言われているので、ドル円の動きには注意したいですね。

オーダーデスクの相場観

さて話はがらりと変わりまして、ここからがメインです。昨日ランチの時に当社のオーダーデスクの一人と相場観について話しました。彼の場合、相場の見方はいたって簡単!というわけで、今日はそれを皆さまにご紹介します。

「ザックリとした相場の見方」について

どちら方向に動きそうなのかを見るとき、彼は以下の点を確認するそうです。

  • 移動平均線自体の方向
  • 移動平均線と実際の値動きのかい離

チャートは、「5分足」、「1時間足」を見ていました。そして、以下のように予測するそうです。

  1. 移動平均線と現値がほぼ同様に動いているのであれば、その方向に動くと見る。

  2. 移動平均線と現値がかい離した場合には、移動平均線の方向に戻してくる。

お客さまの注文を1日何千件とさばく彼は、そうやって素早く相場を判断しているのです。

「相場の反転」について

基本的には「ダブルトップ (ボトム) 」、「トリプルトップ (ボトム) 」のレベルを見ながら、そのレベルを抜けるかどうかを見ているそうです。

興味深かったのは、相場が動いているのにもかかわらず何故動いているかがわからないときにどうするのか。

ニュースを見ても、自分がいつも見ているチャート (5分足、1時間足) を見てもわからないときには、「30分足」とか、「4時間足」とか、 (当社のチャートにはありませんが) 「3時間足」など見て、そのきっかけがわかるチャートを"逆引き"して、その後はそのチャートを見ているそうです。なるほど…。

もちろん、3交代制なのでディーラー交代時にはその前の時間帯のマーケット動向をしっかり引き継いでいますし、ボリンジャーバンド等を見ながら相場分析をしていることも付け加えておきます。それから、他のディーラーは、もっと細かく分析している人もいますのでオーダーデスクのスタッフ全員が上記の分析をしているのではありません。悪しからず。

※チャートはクリックで拡大できます

セントラル短資FX株式会社
永倉 弘昭

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前07:00〜午後09:00(平日)
※口座開設をご検討中のお客さまは
午前08:00〜午後07:00(平日)