FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2009年バックナンバー
  5. 外為コーヒーブレイク

マーケットビュー

金曜 外為コーヒーブレイク 英国現地レポと当社社員による週末コラム

チャート眺め 3番勝負

更新日:2009年4月3日

こんにちは、セントラル短資FXの永倉です。お花見の時期ですね。今週末は皇居のお花もきれいなことでしょう。お天気も良さそうだし絶好なお花見日和になりそうです。

来週 (4/6) から戦略型分析チャート「タクティコ」がリリースされます。FXハイパーだけではなく、FXダイレクトに口座をお持ちのお客さまもご利用できますので、ぜひお取引にご活用してください。

さて、3/16にオンラインセミナーの際に好評だった「チャート眺め 10番」のミニ版「3番勝負」を書いてみます。皆さまのお取引のヒントになれば幸いです。この分析は、ボリンジャーバンド、MACD (短期10 長期21 シグナル10) で見ています。

1. ユーロ円日足 (6M、1Y)

リーマンショック前の昨年7月の高値169.95とそれ以降の安値112.01 (1/21) の黄金比38.2%戻しである134.20を抜けています。そこで上昇の可能性を考えつつ、135円抜け後の136.50 (チャート2/3戻し) がターゲットポイントとみます。心理的な大台135円で戻されていますので、MACDが上抜けしそうタイミングを見つつ、それまでは若干の下押しも考えておかなくてはいけません。

ユーロ円日足

2: 豪ドル円日足 (1Y)

ユーロ円同様に最近上昇している通貨ペアです。ユーロ円もリーマン以降のレンジにおける1/3戻しは抜けました。黄金比38.2%戻しの73.90をターゲットにしつつ、今は(4/3 15:00)ボリンジャーバンドの+2シグマの外にいるので、今日引け値次第で今後の動向を考えたいところです。日足ローソク足が、上陰陰線を描くようであれば若干の下押しもあるのではないでしょうか。MACDの形を見る限りでは、シグナルを下抜けしそうになって上昇していますので、強気と見ています。

豪ドル円日足

3. ポンドドル日足 (1Y)

実は3/16のセミナーの時に1番注目していたのは、ポンドドルでした。その時のトレンドとMACDが逆行現象の感があったので、底打ちの可能性をみていました。その後、1.4800手前まで上昇しています。また下図のようにペナントを形成しつつ、上辺を上抜きそうです。もし上抜くのであれば、直近高値の1.4774 (3/24) つまり1.4800ブレイクで2/9につけた1.4980トライ。1.5000を難なく抜けていくかで、上昇トレンドの強さを見極めたらいかがでしょうか。

ポンドドル日足

今日 (4/3) は、米雇用統計です。ドルの方向性を見極めるチャンスです。相場の潮目となりますので21:30は、ご在宅であればパソコンで、外出中であれば「FXアプリ」 (当社携帯アプリサービス) で情報ゲットをお願いします。

セントラル短資FX株式会社
永倉 弘昭

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録
!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)