FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2009年バックナンバー
  5. 外為コーヒーブレイク

マーケットビュー

金曜 外為コーヒーブレイク 英国現地レポと当社社員による週末コラム

「売買シグナル」の使い方 【基礎編】

更新日:2009年3月20日

こんにちは。オスピスの井上と申します。私は都市銀行で為替や債券のディーリング業務を10年ほどやり、今は(株)オスピスという会社でシステムトレードの研究や投資家向けセミナーを通じてこれまでの経験をお伝えしたりしています。

きょうは、(株)オスピスが提供している投資情報サイト「FXライブ!」の中で情報コンテンツとして提供している「売買シグナル」について触れてみたいと思います。

「売買シグナル」について触れる前に「テクニカル指標」について簡単に説明します。

テクニカル指標

テクニカル指標とは、将来の市場の動向の手掛りを探るために、過去のマーケットのデータ(レート)を基に分析するための「一定の法則」と言えるでしょう。皆さんがご存知の「移動平均」や「MACD」等がこれに該当します。

売買シグナル

一方、「売買シグナル」は、「いつ/いくらで売る(買う)」という売買アクションと定義付けることができます。

売買シグナルをもう少し詳しく

例えば、皆さんもよくご存知の移動平均線の交差による売買、すなわち、「ゴールデンクロスしたら買い」「デッドクロスしたら売り」を取り上げてみましょう。「ゴールデンクロス」とは、異なる2つの移動平均線の位置関係に着目し、「短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上に抜けたら」と言い換えることができます (デッドクロスの場合はその反対です)。

「ゴールデンクロスしたら買い」という考え方をもっと明確に表現すると、「短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上に抜けたら買う」となります。次に「いつ、どこで買うのか」ですが、これを日足分析で説明しますと、「翌日の始値において買う」となります。

整理すると、「ゴールデンクロスしたら買い」というのは「前日において、短期の移動平均線の値<長期の移動平均線の値であった状態が、当日において短期の移動平均線の値>長期の移動平均線の値となったら (これがゴールデンクロス) 」「翌日の始値の価格で買いポジションを取る」となります。

同様に、MACDやストキャスティクスなどのテクニカル指標についても、それらの概念を忠実に「ルール化」し、「いつ/いくらで売る (買う) 」という売買アクションの情報としてアウトプットしたものがFXライブ!の「売買シグナル」なのです。

売買シグナル=儲かる?

ここで、「売買シグナルどおりにトレードすると勝てる(儲かる)のか」という疑問が残ると思います。
これに対する答えは、「分からない」です。テクニカル指標をいかに駆使しようと、テクニカル指標が示す売買指示である売買シグナルをいかに明確にしようと、その売買シグナルが有効なものかどうかは誰にも分からないからです。

しかし、「分からない」で終わってしまってはミもフタもありません。
将来の価格がどうなるのか(上がるか下がるか)は誰にも分からないものですが、それならそれで売買の何らかの手掛りやヒントを得たいというのがテクニカル指標の元々の考え方と言えるでしょう。

また、「有効な売買シグナル」についても考える必要があります。
「ゴールデンクロスしたら買い・デッドクロスしたら売り」という売買シグナルが本当に有効かどうか? この問いの答えは、ある程度分かります。
それは、過去の一定期間、その売買シグナルに従ってシミュレーショントレードを行ない、その結果を検証することで、明確に数字として認識することが可能です。

例えば、「ドル円」の「日足」において、「移動平均線のゴールデンクロスで買い・デッドクロスで売り」というルールに従って1年間トレードを行なった結果、「○回のトレードがあり、△回勝ちトレードがあり、▲回負けトレードがあり、合計●●円の利益があった」というような具合です。

このように、色々なテクニカル指標と通貨ペアを組み合わせた過去の状況(=確からしさや儲かり具合)、現在の状況(=今は買いサインが出ているのか売りサインが出ているのかニュートラルなのか)を一覧で表示するのが「シグナルマップ」というコンテンツです。一方、テクニカル指標が示す売買のタイミングなど、「テクニカル指標が示す具体的な売買指示」が「売買シグナル」というわけです。

株式会社オスピス
井上 義教

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録
!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)