FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. メンテナンス・障害情報バックナンバー一覧(2008年)
  3. 本日のシステム障害のお詫びと当社の対応について

メンテナンス・障害情報

本日のシステム障害のお詫びと当社の対応について

更新日:2008年8月4日

障害

平素はセントラル短資FXをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

本日午前6時50分から午後2時30分にかけまして発生いたしましたシステム障害につきましては、長時間にわたりお客さまにご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。

8月2日 (土) にレート配信プログラムのメンテナンス作業を実施しましたが、このプログラムに不具合があり、本日8月4日 (月) の取引開始直前 (午前6時50分) から、市場の実勢から大きく乖離した異常レートがお客さま向けに配信されました。このため直ちに、当社システムでの取引を停止し、必要な措置を実施した後、午後2時30分より取引を再開させていただきました。

システム停止中のお客さまとの取引につきましては次のとおりに対応させていただきました。

  1. 取引停止前に当社で異常レートに基づく強制ロスカット等誤った取引処理が実行されましたので、当該取引につきましてはキャンセル処理を行なわせていただきました。

  2. お客さまの指値注文および逆指値注文につきましては、各通貨の相場の実勢レンジに基づき改めて約定させていただきました。

  3. 取引開始 (午前7時) から、受付停止 (午前7時28分) までの成行注文につきましては、当社『外国為替証拠金取引約款』第28条第5項 (注) に基づき、すべてその取引の約定を取消させていただきました。

今後、このような事態が発生しないよう、システム運用等に万全の注意をもって臨み再発防止に努めてまいります。
この度は、お客さまにご迷惑をおかけいたしましたことを重ねてお詫び申し上げます。

(注) 外国為替証拠金取引約款第28条 (免責事項)
第5項
当社が提示する外国為替レートが市場実勢レートと大幅にかつ明白に乖離していた等 (異常レートによる取引) の事由により、お客さまの注文を執行せずまたはその取引の約定が取り消しとなったことにより生じた損害および損失。

マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前07:00〜午後09:00(平日)
※口座開設をご検討中のお客さまは
午前08:00〜午後07:00(平日)