FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. FX取引のヒント
  3. FX取引の税金について
  4. 個人の確定申告 | 第三章 確定申告の手続き

個人の確定申告 | 第三章 確定申告の手続き

確定申告書の提出

確定申告書の提出方法についてご案内いたします。

確定申告書の提出期間

確定申告書は、申告する年分の翌年2月16日から3月15日(当日が土日、祝祭日の場合はその翌日)が提出期間となります。ただし、還付申告書については、申告する年分の翌年1月1日から提出できます。

確定申告書の提出方法

確定申告書の提出方法は電子申告、税務署への持参がありますが、都合がつかずに出向けない人は郵送でもかまいません。その場合、申告書を提出したことを明らかにするため、控用も一緒に入れ、返信用の切手を貼った封筒を同封しましょう。
また、確定申告書を郵送により提出した場合には、その郵便物等の通信日付印に表示された日にその郵便物等が提出されたものとみなされます。

  • ※e-Tax (国税電子申告・納税システム) について
    e-Tax は、自宅やオフィス、税理士事務所からインターネットを利用して申告、申請・届出などができる便利なシステムです。 詳しくは、以下のページをご覧ください。

確定申告書の提出先

確定申告書は、これを提出する際の納税地の所轄税務署に提出しなければなりません。
納税地については原則として納税者の住所地とされています。

申告書用紙

所得税の確定申告書用紙の体系は以下のようになっています。

FX取引などの先物取引に係る雑所得等の金額は分離課税となりますので、申告書B様式、分離課税用別表を使用します。

FX取引などの先物取引に係る雑所得等の申告にあたっては、「先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書」の添付が義務づけられています。確定申告にあたっては、まず、「先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書」から作成すると便利です。

FX取引などの先物取引から生じた損失の繰越控除を受けるためには、申告書B様式、分離課税用別表、「先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書」に加え、「申告書付表(先物取引に係る繰越損失用)」を提出し、かつ、その後においても連続して確定申告書(申告書付表を含む)の提出が必要になります。

ページTOPへ

確定申告を忘れた場合

確定申告をしなければならない人が確定申告をしなかった場合、後日、納税者が自主的に申告することを期限後申告、税務調査等によって指摘を受けて所得金額、税額等が決まる場合を決定といいます。

いずれの場合も無申告加算税が課されますが、税率は自主的に申告書を提出した場合は納付税額の5%、決定の場合は15%(納税額のうち50万円を超える部分は20%)となっています。

申告をしなかったことに悪意がある場合、すなわち事実を隠ぺいまたは仮装した場合は無申告加算税に代えて重加算税(40%)が課されます。

ページTOPへ

個人の確定申告

FX取引に関わる税金と確定申告についてのご案内です。

マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前07:00〜午後09:00(平日)
※口座開設をご検討中のお客さまは
午前08:00〜午後07:00(平日)