FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. FX取引のヒント
  3. FXスタートアップGUIDE

FXスタートアップGUIDE

これだけ知っていれば始められる! FXスタートアップGUIDE 実際にFXの取引を始める前に、FXのさまざまなことについて知っておくことはとても大切です。でも「何をどこまで勉強したらいいのかわからない」という声も多く聞かれます。そこで、FXで「まずこれだけは知っておきたい」9ポイントをご紹介しましょう

口座開設まで

口座を開設するまでに知っておきたいこと

ポイント1
まずはレバレッジを低めに、小さな取引額から始めてみる
ポイント2
困ったときは「よくあるご質問」と「カスタマーデスク」で解決する

取引開始まで

取引を開始するまでに知っておきたいこと

ポイント3
口座に入金する資金の額を決める
ポイント4
口座への入金方法を確認する
ポイント5
取引にかかる二つのコストを知る
ポイント6
まずはメジャーな通貨で始めてみる
ポイント7
最低限マスターしたい注文法を三つ知る

決済するまでに知っておきたいこと

損益を確定させる「決済方法」をマスターする

注文が成立したら、今度はタイミングを計って「決済」をします。FXでは注文が成立し、まだ決済前の状態を「建玉を持っている」と表現しますが、建玉は「反対売買」、つまり、買ったものは売り、売ったものは買うことで「決済」することになります。買ったときよりも高く売れれば利益となりますが、逆の場合は損失となります。また、売ったときよりも安く買うことができれば利益となりますが、その逆は損失です。

利益を得ることが最大の目標ですが、損失を確定してその取引から撤退することも重要です。ここぞというときに備え、事前に注文の手順を確認しておきましょう。また、デモトレードで練習してみるのも良い方法です。セントラル短資FXの場合は、無料デモトレードとして「FX1」をご用意しております。

また、決済するまでは、実際の損益は発生しておらず、あくまでも評価上の損益となります。為替レートは日々刻々と変動しているため、評価上の損益も変動しています。建玉ごとの評価損益は、トレード画面でいつでも確認することができます。セントラル短資FXではトレード画面上「未実現損益」と表示されます。

ページTOPへ

強制ロスカットについて知る

FXでは、取引をするために最低限必要な証拠金は、損失が出たときの担保ともなっています。ただし、証拠金以上に損失が膨らまないように、FX取扱会社では、「強制ロスカット」という機能を設けています。強制ロスカットの基準はFX取扱会社によって異なりますが、証拠金を基準にしているところが多くみられます。例えば、お客さまの建玉の口座清算価値*1が、必要な証拠金額の一定の基準を下回った場合、FX取扱会社によって自動的に建玉を決済するための反対売買が実行されます。これが強制ロスカットです。

  • *1 [ 口座清算価値=現金残高+未実現損益 ]

また、強制ロスカットになる前に警告メールで連絡してくれるサービスもあります。セントラル短資FXでは「ワーニングメール」と呼ばれるサービスです。この「ワーニングメール」が届いた場合には、損失を覚悟して建玉を決済したり、追加で証拠金を入金したりするなどの手続きをしないと、強制ロスカットになってしまう可能性があります。そのため、常にご自身で許容できる損失を意識し、無理のない取引を心掛けることが大切です。
※ ロスカットはワーニングメール送付の有無に関わらず、随時執行されます。

例えば、「FXダイレクトプラス」で取引を行った場合、口座清算価値がニューヨーククローズ時点で一定のレベル(証拠金維持率125%)を割り込んでいる場合、「ワーニングメール」が配信されます。また、口座清算価値が必要証拠金(証拠金維持率100%)を下回った場合には、その時点で強制ロスカット注文が発動され、自動的にお客さまのすべての保有建玉の決済処理が行われます。

【証拠金とワーニングメール、強制ロスカットの一例(FXダイレクトプラスの場合)】

!
  • ※お客さまの損失を一定の範囲に抑えるためにロスカットを設定しておりますが、経済指標発表時など急激な為替変動や、前週金曜日ニューヨーククローズ時点のレートと大きくかい離した週明け月曜日の約定開始レートにて強制ロスカットが発動した場合、予定していたロスカット金額よりも大きな損失が発生する可能性がございます。その結果、お客さまの取引口座内に不足金額が生じる可能性がございます。なお、この場合は、不足金額をご入金いただく必要がございます。
ページTOPへ
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)