FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. FX取引のヒント
  3. FXが初めての方
  4. FXはじめの一歩 超ビギナー編

FXはじめの一歩

なるほど!わかった! FXはじめの一歩 なんとなくFXに興味を持っているという方も、これからFXを始めてみたい!と考えている方も、はじめに知りたいFXに関する基礎知識をご紹介します。

FXはじめの一歩 TOP

超ビギナー編

入門編

日中は仕事で忙しいから、取引する時間がない!

FXは、24時間取引が可能。むしろ夜の時間帯のほうが取引は活発です。

【世界の為替市場 】

これからFXをはじめたいという方にとって、気になることの一つが、「取引できる時間帯」でしょう。
株式投資が昼間の時間帯が中心であるのに対して、FXは通常月曜日の朝から土曜日の朝まで24時間いつでも取引が可能です。

なぜなら、外国為替取引とは国と国との通貨を交換 (取引) することであり、東京をはじめ、世界各地で取引が行われているからです (土日やその国が祝日の場合はお休み) 。中でも、「インターバンク市場」とよばれる銀行間取引市場は外国為替取引の中心的存在で、世界的な金融センターであるロンドン、ニューヨーク、東京各都市の日中には活発な取引が行われています。これらの都市間には時差が存在するため、24時間止まることなく取引を継続することができるのです。そのため外国為替市場は「眠らない市場」とよばれています。
外国為替の取引が最も盛り上がる時間帯は、取引量の多いロンドン市場とニューヨーク市場が重なる時間帯である夜9時から深夜2時ぐらいまでなので、昼間は仕事をしている人でも、夜、家に帰ってからじっくりとFXの取引をすることができます。

ページTOPへ

まわりにFXをやっている人がいなくて不安…

個人投資家は、年齢も職業もさまざま。実際にその目で確かめたいならセミナー参加がおすすめ。

FXは、多くの個人投資家が参加しています。ビジネスマンやOL、主婦など、年齢も職業もいろいろです。
「自分のまわりにはFXをやっている人がいないけれど、どんな人がFXをやっているの?」という声をよく耳にします。「投資は自己責任で」とはいえ、どういう人たちが、どんな取引スタイルでやっているかはやっぱり気になるところです。
そんな場合は、FX取扱会社が主催する参加費無料のFXセミナーに参加してみてはいかがでしょうか。どんな人たちがFXをやっているかがわかり、FXの知識を深めることもできます。口座を開設する前にセミナーに参加することで、答えが見つかるかもしれません。

ページTOPへ

たくさんの資金がないと取引できないの?

FXでは、少ない資金で取引をスタートさせることができます。

【1万米ドルを買うときに必要な最低資金 】

FXは日本語で「外国為替証拠金取引」というように、"証拠金"を使って行う取引のこと。
「証拠金取引がわかりにくい」という方も多いので、これを外貨預金と比較してFXを説明しましょう。
例えば、米ドルが1ドル100円のときに、1万米ドルの外貨預金をする場合、100万円 (100円×1万米ドル) の資金が必要ですが、FXでは、取引をするために必要な証拠金は、実際に取引する金額の数分の1でも構いません。 セントラル短資FXの『FXダイレクトプラス』の場合では、米ドルを取引するのに必要な証拠金は、取引金額の4%で、最低必要な資金は4万円 (1ドル=100円の場合;100円×1万米ドル×4%) となっています。
このようにFXでは、少ない資金で数十倍の外貨の取引することも可能です。ただし、取引をはじめる場合には、ギリギリの金額ではなく、なるべく余裕を持って資金を用意することをおすすめします。

なぜなら、相場が思った方向とは違う方向に動いて損失が発生した場合でも、証拠金に余裕があれば取引を継続することができますし、一旦取引を決済して、新たな取引を開始することもできるからです。また、取引をすれば、取引手数料等のコストがかかる場合もあります。まずは余裕を持った資金管理をおすすめします。

ページTOPへ

どんなリスクがあるか、わからなくて不安

予想と違う方向に相場が動いた場合の為替変動がリスクに。

【取引での損益のイメージ図 】

FXに限らず、外貨預金など、外貨を扱う金融商品でリスクとなっているのが、為替レートの変動による「為替差損のリスク」です。
例えば、米ドルが1ドル100円のときに「今後、ドルは上昇するだろう」と考えて、1万米ドル買った場合を考えてみましょう。その後、1ドル105円になった場合は、5万円の利益となりますが、一方で、1ドル95円に下がった場合は、5万円の損失となります。(手数料は考慮してません。)
このように、自分の予想とは違った方向に、相場が動いた場合には、損失となることもあるのです。また、預貯金の利息のように毎日受け取ることができる「スワップポイント」とよばれるものがありますが、金利動向によっては支払いに転じることがあります。その場合、証拠金が減っていくことになりますので、リスクの一つと考えることができます。

ページTOPへ

通貨が値下がりしたら、損失になるの?

FXでは値上がり時はもちろん、値下がり時も利益を得るチャンスがあり。

為替相場の変動によるリスクは、裏を返せば、利益につながります。
例えばドル円を買った場合、その後、相場が動いて米ドルが上がれば、その分が利益となります。また、FXでは外貨を"買う"だけではなく、"売る"ことから取引を開始することもできます。相場が上がった場合でも、逆に下がった場合でも、利益を狙った取引のチャンスがあるといえるでしょう。

【FX取引の場合 】

FXで得られるもう一つの利益が、預貯金の利息のように毎日受け取ることができる「スワップポイント」とよばれているものです。ただし、マイナス(支払い)になるケースもあり、この場合は口座から日々引かれていくことになります。
一般的に「1日あたりいくらの受け払いとなるか」で表示され、その額は日々変動しています。スワップポイントはFX取扱会社ごとに差があり、スワップポイントの良し悪しは、FX取扱会社選びのポイントの一つとなっています。
ちなみに、セントラル短資FXの『FXダイレクトプラス』の場合では、ドル/円のスワップポイントは、1万米ドルを「買った場合は1日6円」「売った場合は1日マイナス9円」 (2010年7月14日現在) です。

ページTOPへ

金融の知識に詳しくなければ利益が出せないのでは?

きちんと基礎知識を理解し、仕組みを理解することが大切です。

FXでは「たくさんの本を読んだり、勉強をしなければならないの?」という質問を受けることがあります。もちろん勉強するにこしたことはありませんが、取引をするうえで必要な知識としては、大きく以下の三つがあります。

【FX取引に必要な知識とは?】

最初は1 のFX取引の仕組みをしっかり理解することからはじめてみてください。FXの仕組みを知るには、本やインターネットなどさまざまな情報がありますが、セントラル短資FXでも初心者に向けたコンテンツを用意しています。

3 のFXで利益を出すコツについては100人100様とされています。どんな通貨で、どのくらいの資金で、どのくらいの量を取引するかなど、取引環境やその人のFXに対する考え方でも大きく違ってくる部分です。テクニカル分析を研究したり、経済分析をしたりするなどして、自分なりの取引スタイルを作り上げていってください。ほかの人の取引スタイルを参考にしてみても良いでしょう。

ページTOPへ

いきなり取引をスタートするのが不安…

FX取引の手法がわかるデモトレードで練習することをおすすめします。

FX取扱会社のなかには、オンラインで利用できる「デモトレード」を用意していることもあります。これは、実際の取引画面と同じものを使用し、仮想マネーで取引を行うというもの。
ひと言で「FX取引」といっても、FX取扱会社ごとに、オンライン画面は違います。注文のしかたや決済のしかたのほか、チャートなどの相場を知るための画面の見方も、FX取扱会社によって、大きく異なっています。そのため、新しく口座を開設しようとしている人たちに、まずは自社の取引を体験してもらおうというのがデモトレードの目的です。
初心者の方は、まずは『デモトレード FX1 』に参加して、FX取引のコツを学ぶことをおすすめします。

ページTOPへ

口座開設の手続きって面倒くさいんじゃないの?

銀行で口座開設するときと手続きはほとんど同様です。

FX経験者からひと言 私も昼間は仕事があり、家に帰るのはだいたい夜の9時ぐらい。相場は夜10時半と12時ぐらいに動くことが多いので (冬時間の場合) 、そのタイミングを狙って取引するようにしています。 K・Yさん 35歳男性 会社員

FX取引を始めるためには、FX取扱会社に口座を開設する必要があります。
手続きは、基本的には銀行の口座開設と同様で、口座開設申込書へ記入し、本人であることが確認できる運転免許証や各種健康保険証などの「本人確認書類」を用意します。
銀行と大きく違うのは、原則としてFX取扱会社の場合は店舗に出向くのではなく、必要書類を郵送する、またはオンラインで申込むという点。オンラインによる申込みは、郵送での申込みと比較すると、時間がかからないことがメリットです。
その後、IDとパスワードが郵送されてきます。銀行の場合も口座を開設すると、後日、キャッシュカードが送られてきますね。FXの口座開設の場合も同じで、このIDとパスワードは大切に管理する必要があります。
送られてきたIDとパスワードで取引画面にログインし、口座に入金したら、いよいよ取引スタートです。

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。

FXはじめの一歩 TOP

超ビギナー編

入門編

マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)