FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. FX取引のヒント
  3. FX取引の基本
  4. 外国為替の基礎知識
  5. 為替レートの見方

外国為替の基礎知識

為替レートの見方

外国為替の基礎知識に戻る

為替レートの見方 外国為替取引の基本として、通貨交換時の取引価格「為替レート」の見方を理解しましょう。

各国通貨は、経済情勢の変化など、さまざまな要因による通貨の需要と供給のバランスの変化で変動します。 為替レートは、通貨交換に利用される取引価格で、「買値」「売値」によって表示され、取引の際の基準となります。

為替レートの見方の基本

売値と買値の同時表示

売値と買値の同時表示

ニュースなどを見ていると、為替レートは右のように表示されます。例えば米ドル/円の場合、「100.10‐100.11」。アナウンサーは、「今日の米ドル相場は、1ドル=100円10銭から12銭で取引されました」などといいますが、この表現は誤解を招く恐れがあります。あたかも、今日の米ドルは、100円10銭から11銭という1銭幅でしか動いていないというように聞こえるからです。本来の意味は、取引をする人から見て左側がドルの売値、右側がドルの買値になります。図の表示のように「現在、1ドルを売ると100円10銭になります。1ドルを買うには100円11銭が必要になります」という表現が正しいのです。実際にFXを取引する場合の注文画面にも、このように外貨の売値と買値の2本値で表示されますので、売りと買いを間違えないように注意する必要があります。

外国為替の基礎知識

通貨のご説明、外国為替市場の仕組み、為替が変動する理由など、取引するに際して必要となる外国為替の基礎知識をご説明いたします。

マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)