FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. FX取引のヒント
  3. FX取引の基本
  4. 外国為替の基礎知識
  5. 外国為替とは

外国為替とは

外国為替とは 外国為替の基礎的な考え方を理解しましょう。

外国為替は、普段の生活にもいろいろな影響を及ぼしています。外国為替は、生活に身近な存在です。外国為替の基礎的な考え方をご説明いたします。

外国為替とは

異なるお金を交換する

異なるお金を交換する

海外で買い物をするとき、円で支払うことができるでしょうか。一部の例外を除いて、それは不可能です。
現地で買い物をするためには、その現地で通用しているお金で支払いをしなければなりません。そのためには、普段使っている「円」を、現地の通貨と交換する必要があります。
通貨単位の異なるお金、例えば円を米ドルやユーロに替える、あるいは米ドルやユーロを円に替えるという取引行為が、外国為替取引です。
通貨の交換といっても、「いくら分の円で1米ドルと交換できる」といったように、通貨を交換する際の比率が存在します。この交換比率のことを「為替レート」といいます。「1ドル=100円」という場合は、「100円を出せば1ドルが買える」、あるいは「1ドルを売ることによって100円が戻ってくる」ことを意味しています。
為替レートは、いろいろな通貨に対して常に価格が形成されています。米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円、英ポンド/円というように、対円で表示されるものもあれば、米ドル/ユーロ、米ドル/豪ドルなど、対円以外で表示されているものもあります。世界中にはさまざまな通貨があり、それぞれがいろいろな通貨と取引され、そこに為替レートが形成されているのです。

外国為替市場の仕組み

外国為替市場の仕組み

こうした通貨の交換を行なうには、その取引を行なうための場所が必要になります。その場所が「外国為替市場」 (通貨の交換" 売買 "を行なう場所) です。
市場というと、「東京証券取引所」、「大阪証券取引所」のように、取引所という大きな建物があって、そこで大勢の市場参加者が集まって売買をしているイメージが浮かぶかもしれませんが、外国為替市場の場合は物理的な取引所は存在しません。昔なら電話、現在ではコンピュータを通じて市場参加者同士が結ばれており、スクリーンに映し出される各通貨の取引条件をチェックしながら、通貨の売買が行なわれています。
ちなみに、ここでいう「市場参加者」とは、銀行、証券会社などの金融機関、為替ブローカーなどを指しており、彼らが取引している外国為替市場のことを「インターバンク市場」といいます。個人投資家や事業法人なども外国為替取引を行なっていますが、インターバンク市場が通貨の卸売市場だとすると、個人や事業法人が通貨の交換を行なうのは、いわば小売市場であり、これを対顧客市場といいます。

24時間眠らないマーケット

24時間眠らないマーケット

外国為替市場は、土日を除いてほぼ24時間稼働しています。時差に応じて次々にマーケットが開いていくため、24時間取引できるようになるのです。
日本時間でご説明しますと、午前5時にニュージーランドのウェリントン市場で取引が始まり、午前9時からは東京市場に取引の中心が移っていきます。その後は香港、シンガポールなどのアジア市場、というように順次取引が始まり、午後3時から欧州市場が幕を開けます。そして午後9時からは、ニューヨーク市場での取引が活発化し、そのまま翌日のウェリントン市場へと引き継がれていきます。
外国為替市場には、取引が最も活発になる時間帯があります。それは欧州市場の中でも欧州大陸市場とロンドン市場、ニューヨーク市場の取引が重なるところで、日本時間でいうと午後9時から午前2時が該当します。
24時間眠らないマーケット。このことからも、外国為替投資は国際的な投資商品であることがわかります。

実は「外国為替」は生活に身近な存在

「外国為替」は生活に身近な存在

「自分は外貨に投資していないから、外国為替なんて関係ない」そう思っている人も多いでしょう。
しかし、実のところ外国為替は、普段の生活にもいろいろな影響を及ぼしています。外国為替は、生活に身近な存在なのです。
例えばガソリン価格。ガソリンをはじめとするエネルギーは海外からの輸入に頼っています。輸入する際は、米ドル建てでの価格になりますが、実際の支払いは円または米ドルで行なわれますので、為替レートの変動に応じて変わっていきます。いうまでもなく、円安が進めば価格上昇、円高が進めば価格下落の要因になります。また日本は食料自給率が40%を割り込んでいることからもわかるように、食糧の多くを輸入しています。したがって、為替レートの動きが国内の値段に影響を及ぼします。
ほかにも、ブランド品や輸入車など、海外製品の値段、海外旅行に出かける際の料金など、挙げていけば切りがありません。為替レートは、私たち日本人にとって、とても身近な存在なのです。

外国為替の基礎知識

通貨のご説明、外国為替市場の仕組み、為替が変動する理由など、取引するに際して必要となる外国為替の基礎知識をご説明いたします。

マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)