FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. FX取引のヒント
  3. FX取引の基本
  4. 取引に役立つ知識
  5. 取引例と損益計算方法

取引に役立つ知識

取引例と損益計算方法

取引例と損益計算方法 通貨を買う、売る。実際の取引例を元に損益計算方法をご説明します。

通貨を買う

1円動くと、1万円の差損益

為替変動については、ドル/円を1万通貨を買った場合、為替レートが1米ドル(以下米ドルの場合は「ドル」と表記)あたり5円上がれば、為替差益5万円が発生することになります。逆に5円下がれば、為替差損は5万円になります。

計算例 (1万ドルを買う取引の場合)

100円で買って105円まで上昇した

5円×10,000ドル=5万円
(為替差益) (外貨の取引金額) (利益)

  • ※計算例には手数料やスワップポイントは勘案しておりません。

100円で買って95円まで下落した

-5円×10,000ドル=-5万円
(為替差損) (外貨の取引金額) (損失)

  • ※計算例には手数料やスワップポイントは勘案しておりません。

通貨を売る

"売る"取引でも収益チャンス/外貨を売る場合

外国為替証拠金取引では、「為替変動を利用して外貨を安く買って高く売る」という取引だけでなく、「高いところで売って下がったら買い戻しする」こともできます。ドルが下がると予想する場合には、ドルを売って為替差益を狙うことができます。「セントラル短資FX」では、こうした"売り"から行なう取引も可能です。

計算例 (1万ドルを売る取引の場合)

100円で売って95円まで下落した

5円×10,000ドル=5万円
(為替差益) (外貨の取引金額) (利益)

  • ※計算例には手数料やスワップポイントは勘案しておりません。

100円で売って105円まで上昇した

-5円×10,000ドル=-5万円
(為替差損) (外貨の取引金額) (損失)

  • ※計算例には手数料やスワップポイントは勘案しておりません。

日本円が絡まない通貨ペアの取引

「FXダイレクトプラス」では、ドル/円、ユーロ/円などの対円の通貨ペア以外に、ユーロ/ドルなどの「外貨と外貨」の通貨ペアもお取引いただけます。
対ドルの通貨ペアには、ドル/円のほかに、ユーロ/ドル、英ポンド/ドル、豪ドル/ドル、ニュージーランドドル/ドルなどの通貨ペアがあります。ドルを中心とした通貨ペアですので、ダイナミックな動きを特徴としています。またインターバンク市場では、ロンドンやニューヨーク時間に活発に取引されるため、日本時間の夕方以降に為替レートが急激に動きはじめることが多いことも特徴の一つとなっています。
ドル/円、ユーロ/円などの通貨ペアを取引した場合、損益・スワップポイントは日本円で発生します。しかし、ユーロ/ドル、英ポンド/ドルなどの通貨ペアを取引した場合、損益・スワップポイントはドルで発生します。
また、右側の通貨を「決済通貨」といいます。ドル/スイスフラン、ドル/カナダドル、ユーロ/英ポンドの組合わせの通貨ペアでのお取引の場合は、それぞれの損益、スワップポイントはスイスフラン、カナダドルなどの「決済通貨」で発生します。
つまり、通貨ペア表示の右側の通貨で損益・スワップポイントが発生することになります。

対円の通貨ペア、対ドルの通貨ペアにおけるレート表示の意味

損益の計算方法

ユーロ/ドルの通貨ペアで1万ユーロ買いの建玉を持っている場合、外貨両替や自動円転機能レートが「0.0001 (1ポイント) 」動くと1ドルの損益が発生します。
対円の場合は0.01円、それ以外の通貨では0.0001、これを最小単位として「1ポイント(1pip)」といいます。
1万ユーロ/ドルでの50ポイント計算例:0.0050 (ポイント) ×10,000ユーロ=50ドル
この発生した損益の50ドルを円に換算する場合、時価のドル/円のレートをかけて計算します。1ドルが110円の時でしたら、50ドル×110円=5,500円が計算上の損益になります。

  • ※最終的に両替レート(CMD)、もしくは受渡決済のレートによって最終的には日本円の金額が確定します。

外貨で発生した損益

ドルで発生したプラス分 (益金) はドルのまま出金したり、外貨両替や自動円転機能により円に換えたりすることができます。逆にマイナス分 (損金) は本来速やかに充当していただくことが必要ですが、当社ではお客さまの利便性を考慮し、口座全体のご資金に余裕がある場合は、お客さま任意の時点における充当とさせていただいております。
ただし、不足金対応として、ネット建玉数量が0(両建てでスクエアの場合を含む)の状態でかつ、円換算の口座清算価値が3,000円を割り込んだ際に、「強制充当(清算ロスカット)」ルールが適用されます。

マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)