FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. FX取引のヒント
  3. FX取引の基本
  4. FXのスプレッドとは

FX取引の基本

FXのスプレッドとは

FX取引の基本に戻る

スプレッドとは

スプレッドとは、お客さまから見た提示レートにおける買値 (オファー・レート) と売値 (ビッド・レート) の差 (開き) のことをいいます。外国為替取引にお いては、取引参加者は手持ちの通貨をより高く売りたい、手持ちにする通貨をより安く買いたいと考えています。そのため、買値と売値に差を付けて、同時に価格提示することが外国為替市場の慣習となっています。この価格提示を2WAYプライスといいます。

例えば、当社がお客さまに提示レートする為替レートが、「1ドル=80円50銭-51銭」であったとします。この売り買いの為替レートには1銭の差が生じています。この1銭の差がスプレッドとなります。当社ではドル円などのクロス円のレートでは「銭」がスプレッドの単位となりますが、その他の通貨ではpip (ピップ) を単位として表記しています。

ページTOPへ

FX取引の基本

FX取引の仕組みやリスクをわかりやすくご紹介いたします。

  • FXのスプレッドとは
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)