セントラル短資FX2010特別セミナー

ジョセフ・クラフト氏

ジョセフ・クラフト氏

1986年カリフォルニア大学バークレイ校卒業。 同年にモルガン・スタンレーに入社。ニューヨーク本店勤務から22年近く在籍し、コーポレート・デリバティブ・セールスのヘッド、アジア・太平洋地域における為替営業・トレーディングの共同ヘッドなどの管理職を歴任。2000年以降はマネージングディレクターを務める。2007年4月よりドレスナー・クラインオート証券東京支店にてキャピタル・マーケッツ本部長として活躍。2010年3月より現職。 日本生まれ、米国育ちで日本語に堪能。


野村 雅道氏

野村 雅道氏

中京大学講師。東京大学教養学部卒。
ID為替の第一人者として個人投資家から絶大な人気を誇る。大学在学中は野球部に所属し、元読売巨人軍・江川投手(当時法政大)から敬遠されたこともあるほどの強打者として活躍。1979年に東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行し、ニューヨーク支店勤務等を経て、85年から本店為替資金部で外国為替ディーリング業務に従事。87年には外資系銀行に転出し、米欧の主要銀行にてチーフディーラー・外国為替部長等を歴任。現在は、FX湘南投資グループ代表・中京大学講師として活躍するほか、国際金融コメンテーターとしてテレビ・新聞等でも精力的に活躍中。


竹中 正治氏

竹中 正治氏

1979年東京大学経済学部卒、同年東京銀行入行、東京三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)の為替資金部次長、調査部次長などを経て、2003年3月よりワシントン駐在員事務所所長。ワシントンから米国の政治・経済の分析レポート「ワシントン情報」を発信する傍ら、National Economists Club(WDC)役員、Conference of Business Economists会員を務めるなどエコノミストとして活動。
2007年1月に帰国、同年2月から09年3月まで(財)国際通貨研究所、経済調査部長・チーフエコノミストを勤めた後、09年4月より現職。
最近の論考の掲載は、日経ビジネスオンライン「ニュースを斬る」(毎月定期投稿)、毎日新聞社「エコノミスト」、週刊ダイヤモンド、外国為替貿易研究会「国際金融」など多数。「最近の著書として「これから10年、外国為替はこう動く」(PHP研究所、2009年9月)、「なぜ人は市場に踊らされるのか?」(日本経済新聞出版社2010年2月)など他多数」


佐々木 融氏

佐々木 融氏

1992年上智大学外国語学部卒業。
1992年日本銀行入行(調査統計局)。同年札幌支店勤務。1994年国際局(為替課)。
1997年考査局。
2000年ニューヨーク事務所。
2003年4月JPモルガン・チェース銀行 東京支店入行。チーフFXストラテジスト。
2009年6月債券為替調査部長。
2010年5月マネジングディレクター。東京駐在グローバルFXストラテジストとして為替相場動向
        分析および同予測を担当。
2010年3月21日付日経ヴェリタス、金利・為替アナリストランキング2位
社団法人日本証券アナリスト協会検定会員


瀧澤 雅希氏

瀧澤 雅希氏

株式会社オスピス 取締役。 1968年生まれ、長野県出身。山根プレボン・メイタントラディションにて外貨金利・外国為替・外貨デリバティブ(金利スワップ・金利オプション)市場業務に従事。現在に至る。


山中 康司

1982年バンク・オブ・アメリカ入行、為替トレーディング業務に従事。
1989年バイスプレジデント。
1993年プロプライエタリー・マネージャー
1997年日興コーディアル証券入社。
1999年日興シティ信託銀行為替資金部次長。
2002年 アセンダント社設立・取締役。


永倉 弘昭

セントラル短資FX株式会社、取締役営業企画部長。山根短資株式会社外国部(現セントラル短資)での、外為取引ブローカーを経て大手FCMトレーディング部門で活躍。米国の投資顧問(CTA)ライセンスを持つ。シカゴ市場(IMM)での取引経験からの分析に定評がある。


吉川 淳子氏

吉川 淳子氏

東京女子大学現代文化学部卒。1999年TBS「News Bird」に出演。Bloomberg入社の現在は、ブルームバーグテレビジョンのアンカーとして、株式市場動向についてのニュースキャスターや企業トップへのインタビューなどで活躍。またTBS「ビジネス・クリック」、BSフジLIVE「PRIME NEWS」にてマーケットレポートを提供している。


ツール

セントラル短資FX

スポンサー

注意事項

当社のセミナーは、店頭外国為替証拠金取引の商品説明を行いながら、外国為替証拠金取引を知っていただきたいとの主旨で開催しております。セミナーの性格上、口座開設をお勧めする場合もございます。

今回のセミナーの見解は講師個人のものであり、実際の市場動向とは異なる可能性もあります。また、今後の推移を講師が約束するものではありません。実際のお取引に際しましては、ご自身の判断と責任においてなされるようお願いいたします。本セミナーで使用する資料の著作権はセントラル短資FX株式会社および作成者に属し、許可なく複製・再配信などを行うことはできません。本セミナーの内容は予告なく変更されることがあります。また、本セミナーで使用する資料は情報提供のみを目的として作成されたもので、FX取引の勧誘を目的としたものではありません。投資・取引などのご判断は、ご自身の自己責任においてされますよう強くお願いいたします。本セミナーの内容および各資料のご利用によりお客さまに生じた損害につきましては、セントラル短資FX株式会社およびセミナー各講師とその所属会社はその責を負いません。
当社のすべての情報サイトは、お客さまの投資に関する断定的判断を提供するものではなく、また当社はその内容に関する一切の責任を負うものではありません。また、情報の内容について予告なく変更になる可能性があります。お客さまの資産運用およびお取引についての最終的判断は、お客さまご自身の判断と責任に委ねられています。

外国為替証拠金取引は、証拠金を預託することにより少額の資金で大きな金額のお取引を行うことが可能ですが、外国為替相場や金利の変動により預託した証拠金を上回る損失となる可能性があります。また、取引証拠金として、必要証拠金(想定元本の2%[法人は1%又は2%])以上の金額が必要となります。取引レート、両替レート及びスワップ金利には売値と買値の提示価格に差 (スプレッド)が生じます。取引手数料は無料です。受渡手数料は1万通貨あたり500円の手数料が含まれます。顧客報告書発行手数料は無料(郵送の場合は最大2,625円/1回) です。当社との契約形態は店頭外国為替証拠金取引となり、お取引に際しましては契約締結前に交付いたします「店頭外国為替証拠金取引説明書」等の内容を十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取組みください。

受付時間 月曜午前7時~土曜午前7時(平日24時間)
メールアドレス:support@central-tanshifx.com

Copyright (c) Central Tanshi FX Co.,Ltd. All Rights Reserved.