FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. FXダイレクトプラス
  3. 取引・情報ツール一覧
  4. PCインストール型取引
  5. 画面レイアウトは自由自在

PCインストール型取引

画面レイアウトは自由自在

クイックチャート・トレードプラスに戻る

画面レイアウトは自由自在

見たい情報を見たい場所に!クイックチャート・トレードプラスは画面レイアウトのカスタマイズ性に優れています。多くのシステム開発者が愛用するドッキングウィンドウ機能をチャート上に搭載し、カスタマイズ性を向上させています。ドラッグ・アンド・ドロップで簡単にレイアウト設定できるので、自分のスタイルに合った取引画面にカスタマイズすることができます。また、フローティング機能で各取引機能をフレーム内に自由に配置が可能です。

特に、複数のディスプレイを利用して取引しているトレ−ダ−の方は、クイックチャート・トレードプラスのチャート分析機能、取引機能、口座管理機能のすべてを最大限利用することができます。

フローティング機能

ドッキングウィンドウ機能

フローティング機能

ドッキングウィンドウ機能

フローティング機能は特定の機能を好きな場所に独立して表示することができます。

1

タブを画面上へドラッグ(マウスの左ボタンを押したまま移動)して

2

ドロップする(マススから手を離す)とそのタブを別ウィンドウで表示させることができます。

ドッキングウィンドウを画面の上下左右にはめこんで、一画面上にオーダーウィンドウや建玉合計など色々なウィンドウを並べることができます。

例えば、画面下半分にウィンドウをドッキングさせたい場合は、

1

タブ (またはフローティングウィンドウ) をドラッグしながら

2

マウスの「ポインタ」を合わせていただきます。矢印にポインタを合わせた後、

3

ドロップする (マウスから手を離す) とドッキングが完了します。

お客さまの取引スタイルにあわせて、あらかじめ5つの取引画面をご用意。これらの取引画面は、ツールバーにある「レイアウト」ボタンをクリックし、「標準レイアウトの適用」から選択することができます。初期設定は"2チャートQOW型"となっています。

また、お客さま自身でレイアウトをカスタマイズした取引画面を保存することも可能です。

5つの標準レイアウト

【それぞれのレイアウトの特徴】

2チャートQOW型

チャートを見ながら取引をするお客さま用に、わかりやすいシンプルなレイアウトにしています。

3チャートQOW型

1分、5分、1時間足と様々な時間足での分析が可能です。デイトレードに適しています。

XGA型 (1024×768) 型

PCの画面解像度1024×768をご使用のお客さま向けに、わかりやすいシンプルなレイアウトにしています。

クワトロチャート型

チャート画面を4分割で配し、建玉照会などの画面をタブ化して集約したレイアウトにしています。チャートを多角的に分析する際に適しています。

情報チャート型

チャート画面をメインとし、レート一覧やニュース一覧などの情報画面をレイアウトしています。売買シグナルなどのチャート分析に適しています。

これらのレイアウトを参考にしながら、お客さまに最適な取引画面を作成することも可能です。フローティングウィンドウ機能とドッキングウィンドウ機能が世界にひとつだけの画面レイアウトを実現。お客さまの思いのまま、自由自在なレイアウト設計を可能にします。

マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)