FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. FXダイレクトプラス
  3. 取引・情報ツール一覧
  4. PCインストール型取引
  5. 第1回:クイックチャート・トレードプラスの自動売買機能とは

PCインストール型取引

第1回:クイックチャート・トレードプラスの自動売買機能とは

クイックチャート・トレードプラスに戻る

『クイックチャート・トレードプラス』では、すでに用意されているストラテジを選ぶ「セントラルミラートレーダー」と違い、自分で作成した売買ロジックに従って実際に売買を行うものです。

そういうと、とても難しい印象をもたれるかもしれませんが、複雑なプログラムを自分で作る必要はありませんのでご安心ください。

ここでは、クイックチャート・トレードプラスが搭載している自動売買機能の操作方法についてご案内します。
まず、下図「自動売買条件」をみてください。

ストラテジエディタ 自動売買タブ

上から順に、取引数量、スリッページ、自動売買での決済後の動作となっています。

スリッページには、初期設定では「約定優先」にチェックが入っています。このチェックの意味は赤い字で書かれているように、スリッページを設定し、約定を優先させるための設定です。
一方、チェックを外してスリッページ幅を10PIPSと狭くすることも可能ですが、その場合約定できずにストラテジが自動停止することもあります。 約定の優先度合いとリスクを考え、スリッページ設定をしてください。

自動売買での決済後の動作は、自動で繰り返し売買する設定と、一旦停止し繰り返し売買はしない設定から選択できます。基本設定は繰り返し売買する設定となりますが、1サイクルで停止させたい場合には、繰り返し売買はしない設定を選んでください。

「自動売買条件」のタブで設定できることは以上ですが、このタブと「エントリ条件」、「利益確定条件」、「ロスカット条件」のタブの設定をうまく組み合わせて自動売買を行うこととなります。エントリ、利益確定、ロスカットの条件についてはこれまでにも扱ってきましたので、ここでは触れず、サンプル売買ロジックで自動売買を行う際に設定内容について見ていくこととします。

条件が整い、検証結果に納得したら実際に自動売買を行うことになりますが、これもとても簡単です。シグナル/ストラテジ コントロールパネルから自動売買を行いたい売買ロジックを選択し、メニューバーの「稼働」から「稼働」をクリック、あるいは「→」ボタンをクリックすると以下のように選択した売買ロジックが画面の右側に表示され、「待機中」となります。自動売買を稼働させることができる売買ロジックは最大20個まで選択することが出来ますので、色々な応用が可能です。

シグナル/ストラテジ コントロールパネル

これで準備が整いましたので、あとはメニュー内の「自動売買開始」ボタンを押すだけです。初めての時は「自動売買モードの開始」画面にあるリンクをクリックして、必ず自動売買機能利用規約と自動売買機能におけるリスクについての内容をよく読んで理解してから利用を開始してください。

自動売買モードの開始

OKボタンを押すと、自動売買モードに入り、先ほどの自動売買開始ボタンが自動売買終了ボタンへと変化します。またウィンドウのフレームに「自動売買実行中」と表示されますので、うっかり忘れることも無いでしょう。

クイックチャート・トレードプラス 自動売買実行中

次回は自動売買を行うにあたっての注意点を考えてみましょう。

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)