FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. FXダイレクトプラス
  3. 取引・情報ツール一覧
  4. FXライブ!
  5. 売買シグナルは必ず利益のでる情報!?

FXライブ!

「FXライブ!」流 売買シグナルの活用法

リアルタイム情報サイト「FXライブ!」に戻る

売買シグナルは必ず利益のでる情報!?

売買シグナルで必ず利益のでるシグナルは存在しません。なぜなら「将来のことは誰にもわからない」からです。来月の、明日の、いや1分後であろうと、将来の為替レートが100%把握できることなくして、絶対儲かることはできないわけです。ではどうやって将来の値動きを探ればよいのでしょうか。

将来の価格はわかりませんが、過去の価格ならわかります。過去の価格をいろいろな角度から分析してみて、将来どうなるのか (上がるのか下がるのか) を予測することは、可能です。その方法の一つが、第一章でお話した「テクニカル分析」です。

過去の為替データがあれば、その期間分の模擬取引ができます (これを売買検証といいます) 。売買検証の結果を集計すると、その期間の合計損益や勝率が分かります。

この情報を手掛かりに「頼れる売買シグナル」を探すわけです。「頼れる売買シグナル」を探すには、「FXライブ!」の「売買モデル収益ランキング」のページを使うと便利です。

【図1:売買モデル収益ランキング (日足-1年間) 】

【図1:売買モデル収益ランキング(日足-1年間)

【図 (ア) :トラックレコードと期間損益曲線-ユーロ円-ストキャスティクス-日足-1年間】

【図(ア) :トラックレコードと期間損益曲線-ユーロ円-ストキャスティクス-日足-1年間】

【図 (イ) :トラックレコードと期間損益曲線-ポンドドル-ボリンジャーバンド-日足-1年間】

上記の図 (ア) と図 (イ) を見ると、シグナルに従って売買した場合、図 (ア) の成績の方がよいことがわかります。

【図(イ) :トラックレコードと期間損益曲線-ポンドドル-ボリンジャーバンド-日足-1年間】

将来にわたって良好な成績が絶対保証されるわけではありませんが、過去成績がよかったシグナルだから将来もよい成績を達成する可能性、すなわち利益のでる可能性はある、という意味において、『頼れる売買シグナル』を探すことはできます。

ここで大事なことは、「ドル円の売買シグナルがいいな」とか「MACDじゃなきゃイヤだ」というスタンスで売買シグナルを決めるのではなく、過去の成績 (以下、『トラックレコード』と称します) を基準に売買シグナルを採用すべき、ということです。

ページTOPへ

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)