FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. FXダイレクトプラス
  3. 取引方法・操作ガイド
  4. 建玉の決済方法

取引方法・操作ガイド

建玉の決済方法

取引方法・画面操作に戻る

建玉決済方式

建玉決済方式

当社では、「建玉・決済」タブから、建玉を最終決済することができます。

建玉の決済する方法として以下の2つの方法があります。

1.決済注文

2.建玉整理

建玉を選択して、最終決済を行う方法です。

マーケットのスピーディーな動きに対応するため、同一通貨ペア・売買別の建玉については、合計500万通貨まで、まとめて選択して決済注文を出すことができます。このとき、成行注文であれば、既に発注済みの決済注文を自動的にキャンセルして、成行注文を行うことができます。

「建玉整理」機能を使うことで、保有している通貨ペア毎の両建の建玉(ただし、売建玉の合計と買建玉の合計とを比較し、建玉の合計の少ない方の金額の範囲内とします。)を売買ともに同一レート(ビッド側)により成行注文として最終決済することができます。スプレッドの差がないことから、お客さまに便利な注文機能となります。

!
  • ※同一通貨ペアにおける新規の買建玉と売建玉が同時に口座にある状態を両建てといいます。
  • ※両建ては、お客さまの指定により行うことは可能ですが、お客さまにとって、オファー・レートとビッド・レートの差、手数料及び証拠金を二重に負担する場合があること、支払いのスワップポイントと受取りのスワップポイントの差を負担することなどのデメリットがあり、経済合理性を欠くおそれがあるため、当社ではお勧めしておりません。
  • ※当社では、買建玉は当社レートのビッド・レート、また売建玉は当社レートのオファー・レートによりそれぞれ評価され、口座清算価値を算出しております。そのため、相場の急変動等によりスプレッドが拡大した場合、口座清算価値が減少し、その結果、すべての建玉がロスカットされる場合がありますので、ご注意ください。
  • 両建てとは
ページTOPへ

資金の「決済日」について

「決済日(Value Date)」とは、外国為替の銀行間取引市場における通貨交換日のことで、原則として銀行間取引市場のルールに従い、当該取引を行った日の2営業日後となります。

当社で建玉を最終決済すると、確定した差損益は「実現予定損益」として、原則として当該最終決済を行った日の2営業日後である「決済日」に現金化されます。そのため、取引による利益も、この決済日以降に出金することが可能となります。

マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)