FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. FXダイレクトプラス
  3. 取引方法・操作ガイド
  4. 注文の種類と方法
  5. ストリーミング成行注文

取引方法・画面操作

ストリーミング成行注文

注文についてに戻る

ストリーミング成行注文とは

「FXダイレクトプラス」ではストリーミング成行注文をご利用いただけます。
ストリーミング成行注文は、発注時の提示価格を注文価格として取引を行う注文方法で、お客さまの注文を当社システムで受け付け、受付順に執行致します。約定価格は、実際にお客さまの注文を約定処理する時点において、お客さま向けに配信した価格となります。
なお、配信価格が、お客さまの画面に表示されるまでにはお客さま端末と当社システムの間の通信に伴う時間差が発生致します。

ケーススタディ

ドル円の買建玉を持っているAさんは、予想どおりにドル円のレートが上がってきたので、今すぐドルを売って利益の確定をしたいと思い、ストリーミング成行注文でその時のレートで売りました。

ストリーミング成行注文で表示される実勢レートは、図のようになります。Bid (ビッド) 100.000は、当社がお客さまからドル円を「買う」レートを提示しています。つまり、お客さまがドル円を「売れる」レートは100.00ということになります。
逆にAsk(アスク)100.010は、当社がお客さまにドル円を売るレートを提示しています。つまり、お客さまがドル円を「買える」レートは100.010となります。

スリッページについて

お客さまがストリーミング成行注文を行う場合、お客さまの発注時に取引画面に表示されている価格と、実際の約定価格との間に価格差が生じている場合があります。この価格差をスリッページといいます。お客さまの端末と当社システムの間の通信に伴う時間差により発生するもので、お客さまに有利になる場合もあれば、不利になる場合もあります。
※スリッページ限度幅は取引画面にて指定することが可能です。ただし指定する場合は、この価格差の部分が指定限度幅を超えた場合、注文は失効することになります。(お客さま不利の場合に限ります。)

ページTOPへ
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前07:00〜午後09:00(平日)
※口座開設をご検討中のお客さまは
午前08:00〜午後07:00(平日)