FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. 会社案内
  3. 企業の社会的責任 (CSR)
  4. ステークホルダーとの対話

企業の社会的責任 (CSR)

ステークホルダーとの対話

私たちは、ステークホルダーとの双方向のコミュニケーションが、企業を将来にわたって持続的に発展させる基礎であると考えています。
お客さま、お取引先、社員、株主(投資家)、地域社会など、当社にかかわる多様なステークホルダーの皆さまに適時・適切に情報提供を行なうとともに、皆さまからの声にお応えする体制づくりを常に念頭に置いて、すべての企業活動に反映させてまいります。

お客さまとのかかわり

私たちは、より多くのお客さまにご支持をいただける企業を目指して、常にサービスや利便性の向上に取り組んでまいります。

お客さま一人ひとりに必要なサービスを

ウェブサイトやメール配信による各種情報の提供

お客さまのニーズにお応えする魅力ある情報の提供を目指し、日々のマーケットレポートからチャート分析までさまざまな角度から外国為替の情報を配信しています。

各種セミナー開催

外国為替の専門家等を講師にお招きし、これから外国為替証拠金取引を始めようとお考えのお客さまを対象とした基礎セミナーから、トレード手法やトレードスタイルの解説、最新のマーケットトピックスなどを題材としたよりアクティブなお客さま向けのものまで、多種多様なセミナーを主としてウェブ経由で開催しています。
セミナーでは、毎回アンケートを実施し、お客さまからいただいたご意見をよりよいサービスの提供につなげています。

バリアフリーへの対応

私たちが入居するオフィスビルは、完全バリアフリー設計となっており、オフィス内で開催するセミナーには車椅子のままご参加いただけるよう配慮しています。外部会場で開催するセミナーも、バリアフリー対応施設の選定を最優先しており、お客さまに安心してご参加いただけるよう取り組んでいます。

税務セミナーの実施

確定申告時期前に、当社顧問税理士による最新の情報をまとめたウェブセミナーを開催しています。

お客さまの声をかたちに

新商品・サービスの開発

新しい商品やサービスの開発には、お客さまの声を最大限に活かしていきたいと考えています。カスタマーデスクには、フリーダイヤル、電子メールなどによりお客さまから多くのご質問やご意見が寄せられています。お客さまが本当に求めておられる商品・サービスとは何かを常に考え、早期に実現できるよう努めています。

取引システムの高度化・安定運用への継続的取り組み

サーバールーム

より快適な取引環境のご提供は、私たちの最も重要な課題であると認識し、高度な取引機能を装備したトレードシステムの開発により、価格の優位性、取引執行の信頼性の向上に努めています。

安心をかたちに

カスタマーデスク対応

カスタマーデスク

お客さまとの窓口であるカスタマーデスクは、午前08:00〜午後07:00(平日) 体制でお客さまからのご質問にお答えしています。

また、ウェブサイト上に「よくある質問(FAQ)」を設け、お客さまご自身で問題をご解決いただける仕組みも整えています。

お客さま相談窓口の設置

お客さまと私たちのお取引に関してお客さまから苦情があった場合には、自主規制機関である所属協会の定める苦情・紛争処理規則に従って、誠意をもって対応します。
お客さまからの苦情は、窓口であるリスク管理室が記録し、その内容により、監督官庁および所属協会に報告します。

全額信託保全制度

私たちは、金融商品取引法に基づき、お客さまからお預かりした証拠金、為替損益・スワップポイントなどに相当する資産を、三井住友銀行に開設した顧客資産保全のための専用信託口座にて区分管理を行なっています。
私たちの会社が万が一破たんした場合でも、信託財産の範囲内で個々のお客さまの口座清算価値に応じた額が、受益者代理人を通じて一般債務に優先してお客さまに直接返還される仕組みになっています。なお、受益者である顧客の利益を代表する受益者代理人には、公正な判断ができる外部の第三者である弁護士を選任しており、毎営業日の信託財産額が信託保全されるべき必要金額を上回っていることを確認しています。

各種ポリシーの制定

ページTOPへ

お取引先とのかかわり

お取引先とは、企業活動に取り組むパートナーとして、日頃から円滑なコミュニケーションを取るとともに、社会的責任意識を共有し、相互理解を深めています。
また、新たにパートナーを選定する際には、当社の「内部統制システム整備に関する基本方針」に則り、適合性・適格性をチェックしています。

ページTOPへ

社員とのかかわり

私たちは、社員一人ひとりの個性と意欲を尊重し、社員とともに成長していく会社を目指して、公正で働きやすく、健康と安全に配慮した職場環境の整備に努めています。

働きやすい職場づくり

雇用と人権を尊重

・安定した雇用と公正な処遇

・セクシャル・ハラスメント防止規程の整備とコンプライアンス・ホットラインの設置

安全と健康への配慮

・産業医による健康相談と年2回の健康診断の実施

・社員代表や産業医の参加による衛生委員会の開催

ワーク・ライフ・バランスへの配慮

カエル!ジャパン

私たちは「カエル!ジャパン」に参加しています

・定時退社を推進する日(カエル!の日)の実施

・育児・介護休業規程の整備

・有給休暇の他に夏季休暇制度を整備

社員の社会貢献活動を支援

・年次有給休暇の未取得分を積み立てる保存休暇制度を採用し、(1)ボランティア活動等社会的貢献活動に参加する場合、(2)ドナーのための休業の場合等に利用

・裁判員制度へ参加の場合の出勤扱い

コミュニケーション

トップメッセージの発信

経営の理念や方針を社員一人ひとりが理解し、経営者と同じ視点のもと「経営に自ら参加する」意識を醸成することは、会社が持続的に発展を続けるために重要であると考え、トップによる直接的なメッセージ発信の場を定期的に設けています。  

自己啓発・能力開発

各種勉強会や社外セミナー・研修等への参加促進等、社員一人ひとりが広く確かな見識を備えるための場を提供しています。

ページTOPへ

株主・投資家とのかかわり

私たちは、株主・投資家の皆さまと積極的なコミュニケーションを取り、長期的な信頼関係を築くことが大切と考えています。会社の経営にかかわる情報を適時・公平にお知らせすることにより、株主・投資家の皆さまが私たちの会社に対する理解を深め、正しく評価していただくことを目指しています。

また、マスメディアへの対応窓口として経営企画部に担当を置いて、さまざまな報道機関を対象に広報活動を行なっています。こうした活動は、会社の説明責任を果たすとともに、会社を正しく理解していただくうえで重要と考えています。

ページTOPへ

行政とのかかわり

店頭外国為替証拠金取引業者は、外国為替証拠金取引(FX取引)に係る個人のお客さまの取引損益・スワップ損益の合計を、法定調書(「支払調書」)に記載のうえ税務署長に提出することが義務付けられています。私たちは、その法令に準拠して支払調書を提出するとともに、お客さまの納税の便宜に供するために、お客さま一人ひとりのお取引にかかる年間の損益等を記載した「年次報告書」を電子交付しています。

ページTOPへ

地域社会とのかかわり

地域の方々とのコミュニケーションを積極的に行ない、「よき企業市民」として地域との共生に努めています。

マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)