取引のチャンス1 スワップ派Aさんの取引例取引のチャンス2 戦略派Bさんの取引例取引のチャンス3 デイトレ派Cさんの取引例
取引のチャンス3  「時間指定」成行注文を決済注文として使う
"デイトレ派"ビジネスマンCさんの取引の中心は深夜のNY時間。もっとFXを楽しみたい! デイトレ派ビジネスマンCさん
今日も多忙な一日を送ったCさん。今晩は米国のISM(非)製造業景気指数の発表がある。予想はマイナス。米国の景気後退はすでにマーケットに織り込まれており、予想通りの数字が出れば逆にNY時間はドルが買われるだろうとCさんは考えた。
午前5時50分   Cさんの判断 NY時間はドル買いがすすむだろう。ドル円を成行注文で買い、NY時間はそのままポジションを持つ戦略。午前5:50、ニューヨーククローズ前に決済注文として「時間指定」成行注文を発注。

※毎週月曜の「時間指定」成行注文の成立処理は、通常の成行注文と同様に午前7:00からとなります。

「時間指定」成行注文を新規注文として使う。

取引画面

【注意事項】 当該取引ルールは取扱い開始まで、変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。


「時間指定」成行注文 トップ | スワップ派Aさんの取引例 | 戦略派Bさんの取引例 | デイトレ派Cさんの取引例

Copyright (c) Central Tanshi FX Co.,Ltd. All Rights Reserved.