取引のチャンス1 スワップ派Aさんの取引例取引のチャンス2 戦略派Bさんの取引例取引のチャンス3 デイトレ派Cさんの取引例
取引のチャンス1 「時間指定」成行注文を新規注文として使う
"スワップ派"主婦Aさんはスワップ金利による収益を重視。取引のモットーは「あわてず自分のペースで取引する」こと。 スワップ派主婦Aさん
Aさんは、スワップ金利収益を期待し、豪ドル円を買い持ちしている。現在、金・原油などの商品価格が高騰しており、このまま更に上がっていくとオーストラリアの景況感は強くなっていくだろう。そこで、「ドルコスト平均法」で毎月豪ドル円を買い増ししていきたいとAさんは考えた。
午前7時   Aさんの判断 毎月第一月曜日のオープニングで豪ドル円を1万豪ドルずつ買っていくことにする。月曜のオープニング後の午前7:00に発動する「時間指定」成行注文で新たに買おう。

※毎週月曜の「時間指定」成行注文の成立処理は、通常の成行注文と同様に午前7:00からとなります。

「時間指定」成行注文を新規注文として使う。

取引画面

【注意事項】 当該取引ルールは取扱い開始まで、変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。


「時間指定」成行注文 トップ | スワップ派Aさんの取引例 | 戦略派Bさんの取引例 | デイトレ派Cさんの取引例

Copyright (c) Central Tanshi FX Co.,Ltd. All Rights Reserved.