日替わりコラムをメールでお届け。お申込みはこちらから

月曜日『野村雅道の今週注目!の経済指標』

「イチロー、五郎丸、FX、ルーティンが好プレーにつながる」

  • *需給=日々ルーティンのように出てくる貿易・資本取引の流れをつかむ。
  • *チャート=ルーティンとして要チェック、変化を逃さず。
  • *ニュース=大量のニュースから為替関連を取捨選択整理するのはルーティン。

コラムには需給、チャート、ニュースという基本ルーティンを網羅しています。ルーティンという基本動作がFXでも“長打”を放つ源となります。

コラムを読む >>

火曜日『和田仁志が斬る、相場のセンチメント』

常に動き続ける為替市場にあって、表面的な状況などにその視点を向けてしまいがちですが、実は相場の動きはもっと奥深く、目に見えない人間の心理状況を大きく反映しています。1週間前を振り返り、現在の相場状況を作り上げている裏側や、市場参加者の流行、つまり「市場のファッション」となっているものを、一緒に探っていきたいと思っています。

コラムを読む >>

水曜日『山中康司の「わかる!」テクニカル分析』

主に「相場の見通し」と「テクニカル指標の解説」を扱っています。
相場の見通しは、中期的な傾向をテクニカルに分析していますので、値幅観測も含め、指標の使い方を参考にしてください。
テクニカル指標の解説は、具体例をあげながら解説していますが、知識として古くなる内容ではありません。バックナンバーも含め興味のある項目から読んでいけば、自然と身に付くと思います。

コラムを読む >>

木曜日『津田穣のG´Day!(グダイ!)豪ドルレポート』

“テーマ性を持つこと”を心掛けています。
私のトレーディングの基本は“短期(1日~1週間程度)トレンド狙い”、モットーは「木を見て森も見る」です。
コラムでは、<豪ドル売り・買い指数>として豪ドル相場の構成要因を細かく分析します。そして多くの材料をインプットした上で、更に相場の全体像、現在の位置関係も反映しています。為替相場においてファンダメンタルズや需給やテクニカル分析にもまして“市場心理”、“市場センチメント”の分析に重きを置いており、行間に見え隠れする“市場心理描写”を読み取っていただければ幸いです。

コラムを読む >>

金曜日『松崎美子の英国発!すこしFX☆なが~くFX』

世界の為替取引高の4割以上を占めるロンドン市場。そのロンドン在住という地の利を活かし、最新の欧州・英国情報をお届けしています。「現地ならでは」や日本で入手の難しそうな情報にもご注目いただければ嬉しいです。相場の行く末を占う上で重要な政治経済のトピックに私なりの解釈を加え、実際のFX取引にどう活かすかお伝えしたいと思います。是非皆様のお取引のサポートとしてご活用くださいね。

コラムを読む >>

ページのトップへ▲
ページのトップへ▲